車の買取査定というのは、

高年式車であってもヤキモキしますよね。

 

せっかく新しめの状態の車なのに、査定額が低いとガッカリしてしまうもの。

とは言え、高年式車であっても値崩れする運命にありますから、

限界価格の高値で売却できるおすすめの買取査定をご紹介します!!

高年式車 買取

高年式車の買取は、低年式車や中年式車と勝手が違う??

まず、高年式車~中年式車~低年式車についてですが、

  • 高年式車は新しめの最近の年式の車
  • 中年式車は中間くらいの年式の車
  • 低年式車は古い旧型の年式の車

です。

 

今現在に所有している車が高年式車なのか、低年式車なのかで買取価格には大きな差が出ます。

もちろん、ほとんどの車種では高年式車から低年式車へと相場が下落します。

ただし、フェラーリなどのプレミアが付くようなスポーツカーなどであれば、

低年式車であっても高額査定が付きますが、大抵の車とは無関係な話。

 

ここで、高年式車と低年式車で、買取査定のメリット・デメリットを挙げますと、

 

年式によるメリットは??

高年式車のメリット
低年式車と比べると、買取価格が高い
低年式車のメリット
高年式車より安いが、値崩れ幅が小さめ

年式によるデメリットは??

高年式車のデメリット
数年でガンガン値崩れしていく
低年式車のデメリット
買取価格が付かないケースがある(※対策方法は後述)

 

という感じで、車を売りたいならば高年式車ほど早目に売ることが大切。

そうじゃないと、どんどん愛車の価値が値崩れしていきますし、

3年落ちで50%以下、5年落ちで25%以下なんてザラですよ。

 

つまり、

高年式車ほど、売却するならば、

早期に買取査定を受けておくことが大事!!

【おすすめ記事】
>> 中古車の買取で相場よりも高価格で売る!おすすめの査定はどこがいい?

相場の限界まで釣り上げよう!高年式車の買取査定!

さて、ここまで見てきた通り、高年式車であるほど値崩れのスピードが速くて、下落幅も大きいです。

つまりは、購入価格と売値に大きな乖離が生まれやすいと言えます。

せっかく高いお金を出して購入した高年式車であっても、

値崩れした状態で売却するということは戻ってくるお金が少ないということ。

 

これは相当悲しいこと(泣)

 

ですよね。

 

では、どのようにしたら、高年式車の買取で大損することなく高値で売れるのでしょうか??

ここで、高年式車の買取でおすすめしたい戦略が、

高年式車 買取

こちらの図のように、可能な限りたくさんの査定を受けておくことです。

そして、一番高い値段を付けてくれた中古車業者に愛車を売ると、

もっとも損がない状態で手放せますよね。

 

だけど、そんな暇がない・・・

 

という方がほとんどでしょうし、貴重な時間を車の査定で潰されたくないはず。

 

そこで、おすすめの買取査定がこちら。

【高額売却したい人へ】
>> オークション方式のおすすめ買取査定!!

↑こちらの買取サービスでは、査定を受ける回数がたったの1回です。

でも、驚くことに、オークション方式で最大1,000社から入札されて、

 

その中でも、

一番高い値段の業者に

車を売却できます。

 

つまり、査定1回の時間を掛けるだけで、数100~1,000社もの中古車業者から評価してもらえるということ。

これでしたら、いくつもの買取査定を受けて時間を消費してしまうことはないでしょう。

さらに、オークション方式なので、限界まで買取価格が釣り上げやすいです。

 

加えて、さらに嬉しいことに、私たち売り手が連絡を取り合うのは仲介業者です。

つまり、買取業者との間を仲介してもらえるので、うざい電話営業の迷惑がありません。

高年式車の買取で、できるだけ大きなお金が戻って来させるのにイチオシの査定サービスですよね。

【高額売却したい人へ】
>> オークション方式のおすすめ買取査定!!

もちろん、無料で査定を受けられますよ☆

高年式車だけでなく、低年式車や中年式車も買取

さて、ここまで書いてきた通り、オークション方式での買取査定がおすすめだということ。

もちろん、これは高年式車だけでなく、低年式車~中年式車の買取査定でも同様のことが言えます。

車にしろ、何にしろ、どこへ売るのかで買取金額に大きな差が生まれるのは当然ですよね。

 

で、さらに高い買取価格を目指したい人は、先ほどの買取査定に加えて、

【高額売却したい人へ】
>> オークション方式のおすすめ買取査定!!

【高額売却したい人へ】
>>【おすすめ無料査定】最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

も一緒に受けてみると良いでしょう。

そして、最終的には、より高く買い取ってくれる方に愛車を売ればOK。

この方法が一番高く愛車を売却しやすいことでしょう。

 

一方で、低年式車の中でも、

  • 事故車
  • 過走行車
  • 不動車
  • 火災車
  • 水没車

といった廃車レベルの車ですと、買取価格が付かない心配があることでしょう。

 

でも、こちらの

【詳しくはこちら。】
>> 廃車でも買取してもらえる!

※1. ↑無料で廃車も事故車も引き取ってもらえます↑
※2. もちろん、廃車する手続きやスクラップ化なども無料。
※3. 加えて、廃車なのに買取金額が付く可能性が高い。
※4. 税金が還付金として戻ってくる可能性も高い。
※5. 出費ゼロで、むしろ利益が発生する廃車の買取査定です♪

買取査定サービスであれば、

 

廃車クラスの車でも0円以上の買取

 

をしてもらえます。

今の時代は便利になったもので、廃車レベルでも再利用できるパーツや部品として価値があるのです。

加えて、海外などではオンボロ車両でも売れるケースが多く、

独自の輸出販売ルートを所有している買取査定なのです。

 

以上のように、高年式車であれ、低年式車であれ、中年式車であれ、

買取で大損することは滅多にないと言えますよね。

【おすすめ記事】
>> 中古車の買取で相場よりも高価格で売る!おすすめの査定はどこがいい?