プリウス 買取相場 40万キロ 40万km

プリウス買取相場は優秀な方ですよね。

 

しかし、走行距離が40万キロのプリウスなんて買取価格が付くの??

 

10万キロならともかく、40万kmだとさすがのプリウスでも買取相場はゼロに等しい??

過走行車でも高額買取を目指す方法をまとめました!!

プリウスの買取相場が心配・・・40万キロの過走行車

もしも、今乗っているプリウスの走行距離が40万キロの過走行状態だったら、

ディーラーでの下取り査定はもとより、中古車業者でも買取価格が付くかどうか不安ですよね。

 

恐らくは、40万キロという過走行車なプリウスですと、

ディーラーの下取り査定では0円くらいの売値になってしまう可能性が高い。

逆に、中古車として再販売できない場合は、廃車にした方が良いと判断されて、

プリウスの買取以前に処分費用を請求される可能性があります。

車というのは廃車にするにはお金が掛かりますからね。

 

でも、これはディーラーでのお話♪

 

なんですよね。

実は、ディーラーとは別に買取専門の業者の存在をご存知かと思います。

 

 

その中でも、事故車や火災車、水没車、不動車、故障車でも買取価格が付く査定があります。

 

もちろん、40万kmという過走行状態のプリウスであっても、

廃車手続きや処分費用を請求されることはないです。

 

しかも、自動車税が還付金として戻って来る可能性もあります。

例えば、こちらの査定サービスは40万キロというプリウスの過走行車でも大丈夫です♪

【詳しくはこちら。】
>> 廃車でも買取してもらえる!

 

以上のように、たとえあなたのプリウスが40万キロという過走行車であっても、

買取相場に関わらずお得に手放すことができるということ。

ディーラーでの下取り査定では不可能な売却が、

専門業者にお願いすると夢のような買取が実現するというワケです。

 

もちろん、古い旧型モデルの車あっても、買取相場とは無縁にお得な引き取りが可能。

40万km超のプリウスでも買取価格が付く??

以上まで書いてきました通り、プリウスの買取相場は40万kmという過走行状態でもOKです。

だけれども、どこに売れば過走行コンディションなプリウスの買取相場が高くなるのか??

 

ということで、

 

40万キロオーバーなプリウスの買取攻略ガイド

 

をご紹介します。

プリウスを損なく手放すには、

  1. プリウスをメジャーな買取査定に出してみる。
  2. 次に、過走行車専門の買取査定にプリウスを出す。
  3. ディーラーの下取り査定は最後に回す。

というステップで査定を受けていくと良いでしょう。

 

ここでの重要ポイントは、上記の3つの査定の中で一番高く売れるところに売ることです。

間違っても、最初の査定で満足してしまって、プリウスを早売りしてしまわないように。

 

では、こちらがプリウス40万キロの買取で、相場以上の値段を付けてもらう手順です。

 

40万kmオーバーのプリウスを高額買取!!

【ステップ1:メジャーな買取査定】

まずは、巷で高額買取査定として有名なこちらのサービス。

無料で査定を受けられる上、複数の買取業者から見積もりを取り寄せられます。

基本的に、買取査定で勝つには、できるだけ沢山の買取専門店から査定を受けること。

しかしながら、そんな暇がないですし、多くの方々が車査定なんかに休日を潰されたくないはず。

【高額売却したい人へ】
>>【おすすめ無料査定】最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪

 

【ステップ2:過走行車に強い買取査定】

もしかすると、通常の買取査定では、40万kmも走ったプリウスの買取相場がゼロ円かもしれません。

そこで、リサイクルや海外への独自販売経路を持つこちらの買取査定も受けてみましょう。

世界中を見渡すと、過走行車のプリウスでも喜んで使いたい発展途上国がまだまだ沢山あります。

加えて、プリウスですと、高性能バッテリーなどリサイクル再資源としての価値が高い。

そういったリサイクルや輸出ノウハウに熟知したこちらの買取査定が心強い味方!!

【詳しくはこちら。】
>> 廃車でも買取してもらえる!

※1. ↑無料で廃車も事故車も引き取ってもらえます↑
※2. もちろん、廃車する手続きやスクラップ化なども無料。
※3. 加えて、廃車なのに買取金額が付く可能性が高い。
※4. 税金が還付金として戻ってくる可能性も高い。
※5. 出費ゼロで、むしろ利益が発生する廃車の買取査定です♪

 

【ステップ3:ディーラーの査定も念のため】

恐らく、40万キロという過走行状態のプリウスですと、ディーラーの査定額はゼロ円かもしれません。

もしくは、逆に引取料をせがまれるかもしれません(処分費用やリサイクル費用)。

ですが、念のためディーラーの下取り査定も受けておき、ここまでに紹介した2つの査定と勝負させましょう。

 

以上の方法でプリウスの査定を受ければ、40万キロなんて過走行車であっても、

買取相場に関わらずにゼロ円以上の買取が実現しますよ!!

走行距離が40万kmという過走行なプリウスでも、高く売ることを諦めないでくださいね。