事故車 買取 相場 下取り 価格 ディーラー

事故車を売却する時は買取査定を受けるべき??

もしくはディーラーでの下取り査定がおすすめなのか??

 

素人にとって疑問点が多い事故車の取り扱いですが、

買取査定と下取り査定の違いをわかりやすく比較します。

 

下取りの相場よりも

高い買取価格で売る方法をご紹介!!

 

そもそも事故車はディーラーで下取りしてもらえるの??

まず、事故車と聞くと、どういったイメージが浮かんでくるでしょうか??

 

車の事故と言うのは衝突事故や交通事故といった情景を連想しますが、

  • 衝突事故や人身事故などによってクシャッと凹んでしまった車
  • 火災で丸焦げになってしまった火災車
  • 川や海、湖などに水没してしまった水没車
  • 時には故障や経年劣化、過走行によって自走できない不動車

といった様々なケースによる車へのダメージがありますよね。

 

基本的に大半のドライバーが事故を経験せずに一生を終えますから、

なかなか事故車の処理についての話や知識を聞いたことがないと思います。

 

ということで、事故車の定義を一旦述べておきますと、

「事故車の定義とは??」

骨格部分(フレーム)に影響がある、

もしくは、

骨格部分(フレーム)を修復/交換したら事故車

という定義付けがなされています。

 

具体例としては、

  • フレーム
  • クロスナンバー
  • フロントのインサイドパネル
  • ピラー系(フロント/センター/リア)
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • フロアパネル
  • トランクフロアパネル
  • ラジエターコアサポート(交換した場合のみ

が挙げられます。

 

つまり、大まかに言うと、フレーム部分という観点で事故車かどうかを判断すればOKだと言えます。

一方で、

 

もし仮に損傷したフレーム骨格を修復したり、

交換したりしたらどうなるのか??

 

この場合は、事故修復歴車として分類されることになります。

そして、ややこしい話ではありますが、 “修復歴” に対して “修理歴” という専門用語も存在し、

 

“修復歴” が上記のようなフレームの修復・交換で、

“修理歴” はフレームへの影響がゼロの擦った・凹んだ程度の軽症の損傷です。

 

これらの修復歴と修理歴とでは、下取り査定や買取査定での相場が、

 

修理歴の売却価格 >>> 修復歴の売却価格

 

という具合に大きな差が生まれます。

万が一、フレームへの影響があった・ある状態の車というのは、売却価格が著しく安くなってしまうのです。

 

以上が事故車の概念となるのですが、ディーラーで下取りしてもらえます。

ただし、ディーラーの下取り査定の相場と比較して、

買取査定の方が高額売却できる可能性が非常に高いことをご存知でしょうか??

買取がおすすめ!ディーラーの下取り価格の相場より高い?

イチバン高く売れる業者を探そう!!

事故車 買取 下取り

事故車に限らず、正常なクルマを手放すときにも欠かせない無料の買取査定サービス。

恐らく、この記事を読まれている方々も、車の買い替え時期は「下取り査定」と「買取査定」の両方を比較するはず。

ディーラーもあなたから下取りした車を中古車として再販売するワケですから、

できるだけあなたから安く愛車を下取りしようとします。

 

つまりは、↑の図式のように下取り査定よりも、買取査定の方が高額売却の可能性が高いということ。

これは、事故車にも同じことが言えて、

 

ディーラーの査定と買取業者の結果を比較し、

高い方に売らないと大損しやすい・・・

 

ということを示しています。

特に、↑の図のように、できるだけ多くの買取業者から査定を受けてみて、一番高く売れる所に事故車を売るのです。

クルマだけでなく、どんなモノも売却先次第で価格差が出ますよね??

 

そして、先ほども述べましたが、

「事故車の定義とは??」

骨格部分(フレーム)に影響がある、

もしくは、

骨格部分(フレーム)を修復/交換したら事故車

ということ。

 

しかしながら、我々素人ですと、

通常車なのか事故車なのか判断基準に迷うはず。

 

そこで、一番お得にあなたの愛車を手放すのにおすすめなのが、

“事故車の場合” におすすめの買取専門業者

“事故車でない場合” におすすめの買取専門業者

↑これらの査定を両方とも受けてみることです。

※どちらも無料の査定サービスなので、ダメ元でも受けてみる価値があります。

※オンラインで24時間受け付けなので、サクッと申し込みましょう!!

 

査定結果を比較して、最終的に高額で買取をしてくれる業者さんに売ればOK!!

もちろん、ディーラーの下取り査定の結果とも比較し、

上記2つのサービスを合わせた3つの査定価格を元に判断してくださいね。

 

ぜひ、あなたの愛車を

最高額で引き取ってくれる業者さんと巡り会いましょう♪

廃車専門の買取査定に事故車を出す!!

ここまでは、ディーラーや買取業者さんがあなたの愛車に値段を付けてくれる前提で話を進めてきました。

しかしながら、損傷がひどくて、あなたの愛車に買取価格が付かない場合もあります。

中には、廃車の手続き費用を支払って、引き取ってもらうケースも。

 

が、しかし・・・

 

廃車でもお得な査定方法がこちら!!

↑こちらの廃車の引き取りサービスでは、

 

『1000円以上の買取実績が 98.5 % !!』

『買取と還付金でお得に愛車を手放せます!!』

 

ここで、

『なぜ廃車なのに手続き費用が掛からないの??』

『しかも、お金が戻って来るなんて♪』

 

と気になった人も少なくないはず。

↑の廃車引き取りサービスでは、買取 or 無料であなたのクルマを引き取ってくれます。

なぜならば、大きな損傷のある事故車の場合、廃車にしてしまってパーツや部品にバラして売却できるから。

 

廃車費用が掛からずに無料で引き取ってもらえるワケですから、

買取価格が付かなかった場合は利用してみることをおすすめします。

特に、ディーラーでの下取り価格が付かず、廃車の手続き費用が必要だと言われた時に効果的。

 

廃車にするクルマに買取金額が付いて、

地球に優しいリサイクルもしてもらえる、

まさに一石二鳥です!!

まとめ-事故車の下取りで損しない方法

最後に、今回の事故車の買取(廃車の買取/無料引取)についてまとめますと、

【事故車/廃車の買取・下取り査定のまとめ】

  • 事故車とはクルマのフレームへの損傷を観点に判断する。
  • しかしながら、素人では事故車かどうかの判断基準に困る。
  • そこで、事故車の買取査定と、通常の買取査定を受けて高い方に売る。
  • 廃車費用が必要な場合は、廃車専門の買取査定を受ける。

という具合です。

 

もしも、

「ディーラーで付いた値段が0円だった(泣)」

「逆に廃車手続きの費用が掛かる(怒)」

という状況でしたら、以下の3つの査定を受けて事故車をお得に売却しましょう!!

 

“事故車の場合” におすすめの買取専門業者

“事故車でない場合” におすすめの買取専門業者

↑これらの査定を両方とも受けてみよう!!

 

もしも廃車でダメだったら、

こちらの廃車専門の査定を!!

 

以上のように、事故車や廃車でマイナスになることはありません。

ぜひ、今後の家計のためにも買取査定で愛車をお得に手放しましょう!!