エクストレイル 新車 値引き 価格 2017 乗り出し 総額 値段 見積もり

2017-2018年も激アツなSUV市場!!

日産のエクストレイルのハイブリッドも追加され、競争が激化!!

我々消費者も新車値引き価格を限界まで引き出して、安い値段で乗り出したい。

また、新車のエクストレイルの購入までの総額だけでなく、維持費も見据えて節約術を紹介!!

見積もり書と値引き交渉マニュアルをゲット!!

(※最終更新日:2017/1/19)

エクストレイルの新車の値引き価格は・・・

12~24万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のエクストレイルの値引き価格を限界まで!!

日産の名SUVエクストレイルが欲しい・・・

という人がここ最近急増中ですよね。

エクストレイルは昔からあるSUV車であり、日産自動車のアイコンともなるモデルの一つ。

最新型のエクストレイルでは内装が高級外車っぽく、乗り心地も静かで凄く良い感じな出来栄え。

しかしながら、エクストレイルの新車は価格がけっこう高いですよね。

弟分で小型SUVのジュークであれば、ほどよく値段が安くなってはくれますが。

 

とは言え、高くても買いたい新車のエクストレイル。

そして、新車購入時だけでなく、乗り出し後の維持費も考慮して総額を考えなくてはいけません。

ということで、今回の記事では新車のエクストレイルの値引き交渉に加えて、

保険料の観点から安く維持費を抑える節約術に関しても書いていきます。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の記事でも解説はしているのですが、

「新車のエクストレイルの値引き価格を限界まで引き出すには??」

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けてできるだけ高い価格で愛車を売ること!!

2.値引き交渉では誰でもできる引き算購入法!!

※エクストレイルの値引き交渉では、トヨタのハリアーやスバルのフォレスター、マツダのCX-5と競い合わせよう!!

が超重要です。

 

最初に値引き交渉に関してですが、

 

あなたは愛車の本当の価値を知らない!!

 

ですよね。

にも関わらず、ほとんどの人々が愛車の下取り査定の結果をすぐに鵜呑みにするということ。

 

今まで大切に乗ってきた愛車ですし、売却可能額のギリギリ一杯まで高い価格で売りたいですよね??

そこで、おすすめなのが、下取り査定だけでなくて買取査定も受けてみて愛車の相場価格を知ること。

さらには、値引き充当という営業マンのテクニックの罠にハマらないようにしましょう。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

一方で、値引き交渉に関してですが、

「引き算購入法とは??」

最初の見積もり書にはエクストレイルに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が落ち着いてきたら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

が非常におすすめです。

これは口下手であっても、初心者であってもラクに値引き価格を限界まで引き出しやすいでしょう。

詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

エクストレイルの乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

さて、ここまではエクストレイルを新車で買う場合の注意点について書いてきました。

ここで、

「新車でエクストレイルを購入する時の総額はいくらなのか??」

「乗り出し価格と維持費を勘案すると、予算が足りるのか??」

をチェックしておきましょう。

 

エクストレイルは意外と値引き価格が大きく、目標額としては24万円ではありますが、

いきなりディーラーへ出向いて見積もり書をもらうのは気が引けますよね。

営業マンから何かしらのウザい営業を受けることと思います。

そこで、無料のネットサービスによって、新車の見積もり書(オプション装備の希望あり)をコッソリと入手できます。

こちらの記事で紹介している見積もり取り寄せサービスは、無料ですから是非お試しになられてみてくださいね。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

新車のエクストレイルの乗り出し価格を把握できたら、ぜひこちらの値引き交渉マニュアルを活用されてみてくださいね。

エクストレイルの新車の値引き価格を限界へ!!

24万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のエクストレイルの基本情報】

ハイブリッド仕様もあり、SUVのカテゴリーで大きな存在感を放つ日産のエクストレイル。

マイナーチェンジから数年経っていることからも、値引き幅が拡大傾向にあります。

なので、ぜひ新車でエクストレイルを購入しておきたいところ。

 

ただし、高級外車感のあるエクストレイルであるにしろ、数年後は簡単に値崩れをします。

もしも新車でエクストレイルを購入した場合、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 25%(5年後)

という傾向で値崩れすることでしょう。

 

新車エクストレイルから次の車に乗り換える時に、ガッカリするかもしれません。

エクストレイルの新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
20S(5人乗り) 2,238,840円 2.0L直4DOHC/CVT 16.4 km/L
20X(5人乗り) 2,412,720円 2.0L直4DOHC/CVT 16.4 km/L
20X(7人乗り) 2,485,080円 2.0L直4DOHC/CVT 16.4 km/L
20Sハイブリッド(5人乗り) 2,669,760円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 20.6 km/L
20Xハイブリッド(5人乗り) 2,858,760円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 20.6 km/L
4WD
20S(5人乗り) 2,445,120円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
20X(5人乗り) 2,619,000円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
20X(7人乗り) 2,691,360円 2.0L直4DOHC/CVT 15.6 km/L
20Sハイブリッド(5人乗り) 2,876,040円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 20 km/L
20Xハイブリッド(5人乗り) 3,065,040円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 20 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

エクストレイルの新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 2,691,360 円
自動車取得税 40,300 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 22,500 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 11,230 円

※おすすめグレード “20X・4WDエマージェンシーブレーキパッケージ7人乗り” の場合。

 

新車のエクストレイルの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) 日産全店
値引き額の相場 12~24 万円
自動車取得税の減税率 40 %
重量税の減税率 25 %

※おすすめグレード “20X・4WDエマージェンシーブレーキパッケージ7人乗り” の場合。

 

エクストレイルの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 45 %
5年落ち(2022年) 25 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

エクストレイルの新車と中古車ではどっちがお買い得??

さて、ここまでは新車のエクストレイルについての値引き交渉や総額に関して書いてきました。

ジュークと比較すると価格が高いですし、新車ではなくて中古のエクストレイルを選びたい人も多いは事実。

新型のエクストレイルの中古車は今の市場に出回っているでしょうし、お目当ての中古エクストレイルを見つけられることでしょう。

 

とは言え、やっぱり新車で購入した日産のエクストレイル。

もしも限界まで値引き額を引き出せれば、新車エクストレイルを諦めずに済むはず。

 

ぜひ、↓の値引き交渉マニュアルで、

新車のエクストレイルの値引き額を限界まで引き出してみてください!!

新車のエクストレイルを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のエクストレイルを安い維持費で乗るには??

ここまでは新車のエクストレイルの乗り出しまでについて書いてきました。

一方で、忘れてはならないのが、購入した後の車の維持費のこと。

値引き交渉と同じく、維持費もガッツリと安くしておきたいですよね。

 

車の維持費と言えば、

  • ガソリン代
  • 修理費用
  • 車検費用
  • 駐車場代
  • タイヤ代
  • 自動車税
  • 保険料(任意保険)

といったコストがあります。

簡単に年間の維持費が20~30万円を超えてしまいますよね??

 

↑の維持費の中で一番簡単に安く抑えやすいのが、

 

自動車保険の保険料

 

ということをご存知ですか??

任意保険は維持費の中で高い部類にあたりますが、実は保険会社を変更すると保険料がグーンと安くなるケースが多いのです。

中には数万円に留まらず、5万円以上も保険料が安くなった人がよくいます。

同じ補償内容・特約サービスであっても、ガツンと安い保険料になるので自動車保険を見直してみましょう。

 

ぜひ、↓の保険料を安くするための記事をご覧になってみてくださいね!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。