ハリアー 新車 値引き 価格 乗り出し 総額 値段 格安

トヨタ・ハリアー新車値引き価格を限界まで引き出そう!!

高級なSUV車であるハリアーだけに、値引き交渉で総額の値段を格安に!!

加えて、乗り出し価格だけでなく、ハリアーの維持費を安く抑えるコツも伝授!!

(※最終更新日:2017/1/18)

ハリアーの新車の値引き価格は・・・

11~23万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のハリアーの値引き価格を限界まで!!

高級SUVのハリアーに乗りたい・・・

と思う人はたくさんいることでしょうし、可能であれば新車で買いたいですよね。

レクサスRXほどの高価格ではないにしろ、ハリアーは高額なSUV。

その分、その値段に見合った価値提供ができているハリアーです。

 

で、SUVとして醍醐味のある4WD仕様のハリアーですと、カンタンに400万円以上の価格になるでしょう。

その他にも追加オプションや装備を勘案すれば、総額はかなりの値段になります。

特に、ハイブリッド仕様のハリアーだと、乗り出し価格は超高い。

 

値引き額の相場としては11~23万円が妥当ではありますが、

できればそれ以上の割引を実現したいですよね。

 

加えて、乗り出しまでの出費だけでなく、維持費という観点でも安く抑えるべきです。

今回は、新車のハリアーの値引き交渉と、乗り出し後の維持費の節約についてまとめていきます。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の値引きガイドで書いているのですが、

「ハリアーを新車で買うための値引き交渉ポイント」

1.下取り査定ではなく、買取査定を併用して愛車を高く売ること!!

2.値引き交渉では、引き算購入法を利用すること!!

※ライバル車種としては日産自動車のエクストレイルやスバルのフォレスター、ホンダのCR-Vを値引き競争させよう!!

が本当に大切な知識となります。

上記の2つのノウハウを駆使して、新車ハリアーの乗り出し価格を極限まで安くしていきましょう。

 

まずは、下取り査定の大きな間違いについてですが、

 

多くの人々が今まで大事に乗ってきた

愛車を安売りしている!!

 

のです。

ディーラーも下取りしたあなたの愛車を将来的に中古車として販売するワケですが、できるだけ安くあなたから買い上げようとします。

しかしながら、中古車市場の素人である我々はカンタンに下取り査定で騙されてしまうのです。

本当はもっとあなたの愛車を高く売れたはずなのに、本来の相場価格よりも低い値段で下取られています。

こうなってしまうのも素人である我々ですから無理もない話。

とは言え、今日まで大切に乗ってきた愛車ですし、できるだけ高い値段で売却したいですよね??

 

そこで、便利なのが無料の買取査定サービスです。

これは、買取査定を専門とした業者であり、ディーラー以上に中古車市場を把握しています。

そのため、ディーラー以上に中古車を高く売ることが得意であり、あなたの愛車を高額買取しやすいのです。

うまく買取査定を利用して、下取り査定で大損しないようにしてくださいね!!

さらには、値引き充当という営業マンのテクニックに引っ掛かることにも要注意!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

続いて、新車のハリアーの値引き交渉についてですが、

「引き算購入法とは??」

最初はハリアーの新車に不要な高額オプションや装備を付けておく。

⇒商談が進んで値引き額がある程度落ち着いてきたら、いらないオプションを外すだけ♪

が非常に簡単で初心者や口下手な人でもラクに商談に臨めます。

ぜひ、新車のハリアーの値引き価格を限界まで引き出してくださいね!!

↓詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

ハリアーの乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

さて、ハリアーの値引き交渉や下取り査定の注意点を把握できたら、

「ハリアーの新車は乗り出し価格でいくらなのか??」

「総額が自分の予算で間に合うのか??」

をしっかりとチェックしておきましょう。

 

そして、新車ハリアーの値引き価格としては、目標額が23万円くらい。

ということで、ディーラーへと足を運びたいところですが、いきなり営業マンと鉢合わせはイヤですよね。

特に、ウザい営業を仕掛けてくるセールスマンも少なからず存在しますから。

そこで、おすすめの新車の見積もりを入手する方法がこちらで紹介している無料サービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

新車ハリアーの総額を確認できたら、こちらの詳細な値引き交渉マニュアルを一読してくださいね!!

ハリアーの新車の値引き価格を限界へ!!

23万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のハリアーの基本情報】

レクサスRXまではいかずとも、ハリアーは新車で購入するとかなり価格が高いです。

ハイブリッド仕様だと自動車税の減税率が優秀ではありますが、やっぱり高額なモデルです。

 

しかしながら、どんなクルマも新車で買った後は市場価値に値崩れ起きます。

もし仮に新車でハリアーを買った場合、

購入価格の45%(3年後) ⇒ 25%(5年後)

という具合に値崩れをしていくと予想されます。

 

ハリアーを新車で買った後の将来のことも見越して、次の買い替え時の値崩れは覚悟しておきましょう。

クルマというのは乗り換え時にお財布を苦しめるものですよね・・・

ハリアーの新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
グランド 2,797,714円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
エレガンス 2,880,000円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
プレミアム 3,137,143円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
プレミアムアドバンスドパッケージ 3,697,527円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
4WD
グランド 2,992,114円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
エレガンス 3,074,400円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
プレミアム 3,331,543円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
プレミアムアドバンスドパッケージ 3,891,927円 2.0L直4DOHC/CVT 14.8 km/L
ハイブリッドグランド 3,713,143円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.8 km/L
ハイブリッドエレガンス 3,774,857円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L
ハイブリッドプレミアム 4,032,000円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L
ハイブリッドプレミアムアドバンスドパッケージ 4,591,963円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

ハリアーの新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 4,032,000 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 45,000 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,550 円

※おすすめグレード “ハイブリッドプレミアム” の場合。

 

新車のハリアーの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) トヨペット店
値引き額の相場 11~23 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “ハイブリッドプレミアム” の場合。

 

ハリアーの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 45 %
5年落ち(2022年) 25 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

ハリアーの新車と中古車ではどっちがお買い得??

ここまでは新車のハリアーをターゲットとして書いてきましたが、中には予算的に難しい人もいらっしゃることでしょう。

やはり、ハリアーの価格はそれだけ高額ですからね。

乗り出し価格の見積もりを眺めて、新車ではなくて中古車のハリアーを買う方針に切り替えたい人も多いハズ。

 

中古車であれば次の乗り換え時までの値崩れ幅が小さいですし、新車にはないメリットはちゃんとあります。

とは言え、ハリアーの値引き額を最大限まで引き出すことができれば、新車で購入できるはず。

 

↓ぜひ、こちらの新車値引き交渉マニュアルを読み、

ハリアーを安い乗り出し価格まで押さえ込みましょう!!

新車のハリアーを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のハリアーを安い維持費で乗るには??

ここまでは新車のハリアーを安く買うところまでを解説してきました。

一方で、車の維持費はバカにならないくらい高いですよね。

 

例えば、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 修理費用
  • 車検費用
  • タイヤ代
  • 自動車税
  • 自動車保険(任意保険)

といった具合に、簡単に年間の維持費が20~30万円をオーバーしてしまいます。

 

では、ハリアーの新車の値引きテクニックと同じくらい重要な維持費の削減方法とは??

実は、上記のコストの中で一番カンタンに安く出来る維持費が、

 

クルマの保険料

 

なのです。

無料見積もりサービスを受けてみるとよく分かるのですが、同じような補償内容と特約サービスでも数万円以上安くなるケースが多々あります。

中には、5万円以上も保険料が安くなってしまう場合も♪

 

まだクルマを所有していなかったり、乗り換え前であっても保険料の見直しが無料で取り寄せれます。

 

↓こちらの記事を参考にして、新車のハリアーの維持費を安く節約してくださいね!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。