日産リーフ 充電料金 充電時間 走行距離 航続距離

日産リーフ充電料金充電時間ってどうなの!?

やっぱり、走行距離(航続距離)をずっと気にしながら走る必要がある??

エコカーとして大注目の日産リーフだけど、実際の評価が気になりますよね。

日産リーフの最新情報をまとめました!!

日産リーフの充電料金や充電時間は?

日産のEV車両として2010年に発売された日産リーフ。

その発売からもう5年以上が経過して、いろんなノウハウが積み上げられ、また信頼性も高まってきたころかと思います。

最近の充電事情も含め、調べてみました。

 

まずは、家で普通充電をする場合を調べてみることに・・・

どうやら、家で充電する場合には、200Vコンセントが必要なようです。

よく、大型のエアコンを設置する場合に、ブレーカーから200Vを引き出せるようになっていますね。

同じようなことをすれば、ごく普通の家庭でもできるようです。

 

初期型は24kWhの容量のバッテリーでしたが、最近は30kWhの大型バッテリーを積むモデルも発売されています。

30kWh駆動用バッテリー搭載車:約11時間

24kWh駆動用バッテリー搭載車:約8時間

やはり、家で普通充電すると結構充電時間がかかるのですね?

とはいえ夜間、毎晩充電していれば、全く問題ありませんが…。

 

ちなみにその電気代ですが、24kWhバッテリー搭載車満充電の場合

1回約300円~。

※24kWh駆動用バッテリー搭載車で夜間に充電した場合の1回あたりの電気代(目安)

(※日産のホームページより)

 

では次に、街の充電ステーションで急速充電した場合です。

急速充電だと充電時間30分で全バッテリー容量の80%が充電完了!

これは早いですね。

 

気になる充電料金について調べてみました。

 

日産リーフのオーナーは、「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」というのに加入できるのだそうです。

今、一押しのプランは、「ZESP2 使いホーダイプラン」月額2,000円(2年間)!

これに加入することで、NCS(日本充電サービス)系列の全国の急速充電器(約3,850基)と日産ディーラーにある急速充電器(約1,750基)の合計約5,600基が無料で使えるのだそうです。

 

ということは、月々満タン数回くらいの使用頻度であれば、家での普通充電も合わせて充電料金はおおよそ3,000円くらいで済みそうです!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

【車の乗り換え体験談】

>> 次回はこの作戦で!! <<

日産リーフの走行距離(航続距離)は?

日産リーフのバッテリーと公称航続距離は…。

航続距離

・30kW 280Km(バッテリー容量保証 8年16万キロ)

・24kW 228Km(バッテリー容量保証 5年10万キロ)

では実際にどのくらい走れるのでしょうか?

 

日産の運営している、「リーフ オーナーボイス」というサイトを見てみました。

出典元:https://ev1.nissan.co.jp/LEAF/RORA/

 

ざっと拾い上げた内容ですが…

・初期型で80% 充電で140km前後

・電費 7Km/Kw前後

・エアコンや坂道の状態によって大きく変動

・経年変化でバッテリー容量は多少減る

という辺りがキーワードのようです。

 

以前、日産のディーラーさんにリーフを代車としてお借りしたことがあるのですが、

そのときの注意点は、「ガソリンタンクが10Lの車だと思って使ってください」と言われました。

 

日常使いなら、24Kwタイプで100Kmちょっと、30Kwタイプなら、140Kmちょっと走ったら充電スポットに向かうつもりで使えばよさそうです。

やはり、航続距離(可能な走行距離)については、常に意識して使う必要がありそうですね。

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

【車の乗り換え体験談】

>> 次回はこの作戦で!! <<

まとめ

最後に、日産リーフの充電料金や充電時間、走行距離についてまとめますと、

・日産リーフの普通充電は、充電時間8時間~11時間(1回300円~)

・急速充電は、充電時間30分で80%チャージ可能

・日産リーフの場合は、ZESP2 使いホーダイプラン(月額2,000円)で全国の充電器が使い放題。

・充電料金は月額3,000円くらいで済みそう。

・航続距離(可能な走行距離)はエアコンの使用などにも依存するので、24kWh型で100Kmちょっと, 30kWh型で140Kmちょっと走ったら、すぐ充電するつもりで使うとよさそう。

な感じで素晴らしいですが、完全無欠ではないのでご注意を!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

【車の乗り換え体験談】

>> 次回はこの作戦で!! <<