新型 レガシィ B4 値引き 目標 限界 2017 新車 情報

新型レガシィB4の値引き限界と価格の情報2017

新型レガシィB4値引き目標限界額についてまとめました。

2016-2017年に新型へとモデルチェンジとなったスバルのレガシィB4。

期待の新車の最新情報をお届けします♪

新型レガシィB4の値引き目標と耳寄り交渉情報

スバリストにとってスバル車は超特別な存在。

特に、年齢を重ねるに連れて、セダンタイプの車を好む人が増え始めますよね。

そして、スバルの新型レガシィB4はまさしくスバリストのためのセダン車。

 

基本的にセダン車の価格帯は高いが、新型レガシィB4の値引き額の相場や限界は11~22万円と大きめ。

セダンを愛するが予算的に厳しい人にも朗報の値引き情報ですよね。

しかも、マイナーチェンジが2016-2017年にあっただけに、新鮮さもある新型のレガシィB4。

できれば値引き目標は20万円以上に設定し、値引き交渉をしっかりやっていきましょう。

 

商談で値引き競争に出すライバル車種としておすすめなのが、マツダのアテンザセダン。

もしくは、ホンダのアコードハイブリッドも引き合いに出しても良いかもしれません。

比較すると、新型レガシィB4、アテンザセダン、アコードハイブリッドはそれぞれ特徴が違います。

「いろいろと迷っているのですが、どの車も素晴らしくてあとは値段かな・・・」

みたいな発言を営業マンにすれば、値引き額が限界までいくかもしれません。

 

しかし、↓で解説している値引き交渉ガイドを駆使すれば、

新型レガシィB4の値引き額を限界まで引き出しやすいですよ。

気になる値引き相場の予想はズバリ・・・

11~22万円!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

【基本情報チェック】新型レガシィB4の価格表

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
4WD
標準仕様 2,937,600 円 2.5L対向4DOHC/CVT 14.8 km/L
リミテッド 3,135,600 円 2.5L対向4DOHC/CVT 14.8 km/L

 

購入情報(標準仕様の場合)

車両本体価格 2,937,600 円
自動車取得税 73,400 円
自動車税(年) 45,000 円
自動車重量税 49,200 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,880 円

 

自動ブレーキ(アイサイトバージョン3)

オプション 標準装備
対物
対人
上限速度 100 km/h

 

値引き額の目標は22万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新型レガシィB4の値引き目標と限界!!

上でも述べました通り、スバルの新型レガシィB4は値引き相場が10~20万円と大きめですが、

アイサイトバージョン3などのオプション・装備を含めると絶対300万円をオーバーします。

値引き額が20万円を超えたとしても、かなり大きな出費です。

 

そこで、レガシィB4の値引き交渉の重要ポイントを解説すると、

スバル新型レガシィB4の値引き交渉の鉄則!!

1.下取り査定ではなくて ⇒ 買取査定も受けてみること!!

2.値引き交渉では ⇒ 引き算購入法を使ってみること!!

の2点は絶対に徹底しましょう。

 

まず、「下取り査定 ⇒ 買取査定」についてですが、

 

あなたは愛車の正しい売却可能額をご存知ですか??

 

恐らく、この質問に対してNOと答える人が多いことでしょう。

つまり、ディーラーから提示された下取り価格が高いのか安いのか、素人の我々では判断できないわけですよね??

そこで、インターネットの買取査定サービスを利用すると、今の愛車の市場価値がどれくらいなのか相場がわかります。

今まで大事に乗ってきた愛車を下取りで安売りしないように気をつけましょう!!

【下取り査定で損をしない方法はこちら。】

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

 

一方で、新型レガシィB4の値引き額を限界まで引き出すには、

“引き算購入法”

が超おすすめです。

この引き算購入法とは、

「引き算購入法とは??」

最初はレガシィB4に本当は要らないオプションと装備を付けて見積もり交渉をする。

⇒ 値引き額がある程度収まってきたら、本来は不要なオプションと装備を外すだけ♪

という物凄くカンタンで初心者や口下手な人でも値引き額を大きくしやすいですよ。

 

ぜひ、↓の値引き交渉ガイドを読んで、新型レガシィB4の値引きを限界まで引き出しましょう!!