ハリアー 値引き 相場 2017 目標 限界 額 情報 レポート 新型

【2017年版】新型ハリアーの値引き限界と価格の情報

2017年版・新型ハリアー値引き相場レポートしています。

新型となり、さらに魅力が増して尚一層ファンが増えたハリアー。

そんな新型ハリアーの値引き額目標限界情報をレポートします♪

新型ハリアーの値引き相場と耳寄り交渉情報

近年は小型SUVの台頭がめざましく、トヨタはC-HR、日産自動車はジューク、ホンダはヴェゼル、マツダはCX-3、スバルはXVといった具合に大人気なカテゴリー。

一方で、中型~大型SUVのカテゴリーの人気も根強く、トヨタのハリアーはベストセラーとして君臨し続けていますよね。

高級車らしい佇まいと、静粛性や抜群の乗り心地が高次元で成立しているハリアー。

新型へとモデルチェンジを経て、その魅力はさらにパワーアップしていると言えます。

 

ただ、最初にも書いたようにハリアーの価格は高いですよね。

新車価格ともなると、300万円なんて絶対に超えてしまいますから。

だからこそ、ハリアーを買うには値引き交渉をしっかりとして、目標の値引き額を限界まで引き出しましょう。

商談でハリアーと競い合わせたいライバル車は、マツダのCX-5やスバルのレガシィアウトバック。

また、ホンダのCR-Vや日産のエクストレイルも取り込み、競合によって値引き額を大きくするのがおすすめ。

さらには、

 

↓の値引き交渉ガイドで解説しているノウハウで、新型ハリアーの値引き額を限界まで引き出しましょう!!

気になる値引き相場の予想はズバリ・・・

11~23万円!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

【基本情報チェック】新型ハリアーの価格表

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
グランド 2,797,714円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
エレガンス 2,880,000円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
プレミアム 3,137,143円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
プレミアムアドバンスドパッケージ 3,697,527円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
4WD
グランド 2,992,114円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
エレガンス 3,074,400円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
プレミアム 3,331,543円 2.0L直4DOHC/CVT 15.2 km/L
プレミアムアドバンスドパッケージ 3,891,927円 2.0L直4DOHC/CVT 14.8 km/L
ハイブリッドグランド 3,713,143円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.8 km/L
ハイブリッドエレガンス 3,774,857円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L
ハイブリッドプレミアム 4,032,000円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L
ハイブリッドプレミアムアドバンスドパッケージ 4,591,963円 2.5L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 21.4 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

購入情報(ハイブリッドプレミアムの場合)

車両本体価格 4,032,000 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 45,000 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,550 円

 

自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

オプション 標準装備
対物
対人 X
上限速度 100 km/L

 

値引き額の目標は23万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新型ハリアーの値引き額を限界まで大きくする交渉

さて、ここからは更に詳細な値引き交渉術について書いていきます。

まず、2017年もディーラーが値引き額を大きくしてくれる時期というのは、

  • 2~3月の決算フェア
  • 6~7月の夏のボーナス時期
  • 9月の決算フェア
  • 11~12月のクリスマスや年末年始、初売りフェア

です。

↑の時期に合わせて、あなたが購入する新型ハリアーが登録されるように商談の予定を組んでいきましょう。

 

では、新型ハリアーの値引き額を限界まで大きくするのに重要なテクニックとしては、

  • 下取り査定の前に買取査定であなたのクルマの価値を調査すること。
  • 値引き交渉では引き算購入法を使うこと。

がおすすめです。

 

まずは下取り査定についてですが、あなたは自分のクルマの本当の売却可能価格を知らないですよね??

でも、ほとんどの人々が正しい値段を調べずに、ディーラーに言われるがまま下取り査定に出してしまいます。

「この下取り価格で良いですか??」と問われて、ついついOKを出してしまい、値引き交渉にだけ集中し過ぎなのです。

賢くお得にクルマを買い替えるには、買取査定であなたの愛車の価値を知ることが大切です。

もし仮に、買取査定の方でディーラーよりも高い価格が付けば、下取りではなく買い取ってもらえば良いのです。

【詳しくはこちら。】

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

 

“下取り” or “買取” かが決定したら、いよいよ本題の値引き交渉に入りましょう。

ここで、相場よりも値引き額を大きくするために必要な知識として、

“引き算購入法”

があります。

 

この引き算購入法とは、

最初に不要なオプションや装備を付けて新型ハリアーの見積もりを出す。

⇒ 値引き額を営業マンがある程度大きくしてきたら、要らないオプションを外す。

の非常にシンプルで、初心者や口下手な方でも値引き額を相場以上にしやすいテクニック。

 

↓引き算購入法の詳しい解説はこちら♪