(※最終更新日:2017/1/29 最新版)

プリウスα(アルファ)の値引き限界と価格の情報2017

プリウスα アルファ 値引き 価格 2017 新型 中古

トヨタのプリウスを大型化したプリウスα(アルファ)。

2017年の値引き額の限界や相場を最新情報でお届け!!

5人乗りのプリウスに対して、7人乗りや広大なラゲッジスペースを

用意しているプリウスαはドライブ旅行やファミリーカーにピッタリ。

でも、価格がUPした新型プリウスαは中古で狙った方がお得??

 

新型や現行のプリウスαを格安で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、プリウスαの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のプリウスαの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2011年5月
マイナーチェンジした時期 2014年11月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? グレードS
人気のオプションは?? スペアタイヤ、LEDのヘッドライト、寒冷地仕様

プリウスα(アルファ)の値引き額の相場は・・・

11~23万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

プリウスαの値引き相場と耳寄り交渉情報

トヨタがプリウスα(アルファ)を最後にマイナーチェンジをしたのが2014年11月。

そのため、現在のプリウスαの値引き額の相場は拡大傾向にあります。

 

ただし、今後はプリウスαも2017-2018年にマイナーチェンジをするようですし、

その際は再び値引き価格が小さくなってしまうと予想されます。

値引き額の相場が11~23万円と大きなうちに、新車の購入を検討した方が良いかもしれません。

近日発表が噂されている新型プリウスαの場合は、中古車で狙った方が生涯の出費としては安いかも。

 

そんなプリウスαですが、値引き交渉では競合させるライバル車の見積もり書を持参しましょう。

競い合わせる車種としては、ホンダのステップワゴンやジェイド、フィットシャトルあたりが手頃。

加えて、プリウスαはトヨタの全ディーラーが扱っていますから、

トヨタ店、カローラ店、トヨペット店、ネッツ店といったトヨタ間での値引き競争もおすすめ。

 

ただし、それだけの商談対策では、プリウスαを激安で買うのは難しいでしょう。

そこで、私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

を実践すれば、お得にプリウスαの購入ができるはず。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

プリウスαを格安価格で購入しよう!!

プリウスα(アルファ)の値引き額の限界はズバリ・・・

23万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新型のプリウスαをしっかりと値引き!!

続いて、さらにプリウスαの商談テクニックについて掘り下げていきます。

 

おすすめの商談開始時期は、

  • 2月~3月上旬
  • 7月~8月上旬
  • 11月~12月

といったところです。

特に、決算時期と重なる3月か9月にプリウスαが納車されるように、

交渉のスケジュールを組んでいくことが大切です。

決算時期はディーラー側が販売台数を伸ばそうと躍起になり、大きな値引き額を引き出しやすい。

 

続いては、プリウスαの商談における2大注意ポイントですが、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

が必須ポイントです。

プリウスαの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

まず、ディーラーで下取り査定を受けたら、そのまま鵜呑みにしていませんか??

本当にその下取り価格に満足できますか??

 

私もそうだったのですが、今ままで大切に乗ってきた愛車を下取り査定で安売りしてしまっていました。

この原因はなぜかと言いますと、ちゃんと愛車の中古車としての価値を調べなかったからです。

もしかすると、これを読んでいるあなたも、下取り査定だけしか受けてこなかったかもしれません。

 

実は、ディーラーの下取り査定以外にも、ネットの買取査定のサービスがあり、

無料であなたの愛車の買取価格を教えてくれるのです。

 

もし仮に、ディーラーの下取り価格よりも

高い値段が付くとしたら・・・

 

車の買い替えでは、買取査定も受けて賢い乗り換えをしましょう!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

プリウスαの値引き交渉では引き算購入法を!!

さて、ディーラーの営業マンと対峙する前の下準備「買取査定」を受けたら、

いよいよ次は値引き交渉術についてです。

 

私が初心者や口下手、上級者といったすべての方々におすすめしているのが、

引き算購入法というシンプルな商談のテクニックです。

「引き算購入法とは??」

最初はプリウスαに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という凄く簡単な商談ノウハウです。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

プリウスαを最安値で購入しましょう!!

激安でプリウスα(アルファ)を新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

プリウスαの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

ここまでは、

「下取り査定と買取査定の両方を利用すること」

「商談では引き算購入法で値引き額を引き出すこと」

の2つの大切なテクニックをお伝えしてきました。

 

次にディーラーへと足を運びたいところですが、プリウスαの見積もり書を作ってもらうとなると、

営業マンと顔を会わせることになりますし、いきなり商談に持ち込まれたらイヤですよね。

中にはウザイ営業を仕掛けられるケースもありますし、ディーラーに行く前に見積もりだけは把握しておき、

プリウスαの乗り出し価格や予算に対して心の準備が必要ですよね。

 

そこで、おすすめなのが、オンラインで新車の見積もりをコッソリ入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

プリウスα以外のクルマの見積もり書もゲットできるので、ぜひ試してみて下さい。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

プリウスαの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

プリウスαの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

さて、今回の記事では新車でプリウスα(アルファ)を買うことについて書いてきました。

しかしながら、プリウスαの価格帯というのは「250万円~300万円強」くらいで高額。

近年はどの車種も価格高騰が避けられない状況であり、今後もこの傾向は続きます。

 

中には、中古車や新古車(未使用車)でプリウスαの購入を検討したい人も多いハズ。

乗り出しまでの総額を考えると、中古車と新古車の方が出費をかなり節約できますよね。

 

そして、たとえプリウスαの新車であっても数年後は、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

といった傾向で数年後には値崩れします。

これは絶対に起こりうる事ですし、どんな車種でも中古車は価値が下がります。

※一部のプレミアカーやスポーツカーは除く。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

そのため、どうせ値崩れしてしまうのであれば、中古や新古(未使用)のプリウスαを購入し、

将来の値崩れ幅の影響を低減する作戦もアリ。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のプリウスαを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

プリウスαの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

さて、プリウスαの乗り出し価格を格安にするための方法をチェックできましたでしょうか??

 

一方で、車は買うまでの出費がバカになりませんが、

乗り出した後の維持費も年間あたり20~30万円はザラ。

せっかく頑張ってプリウスαを購入したのに維持費が無くて・・・バイバイ(泣)

なんて絶対にイヤですよね。

 

車の維持費をザッと列挙してみますと、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代
  • 修理費用
  • 納税(自動車税や重量税)
  • スタッドレスタイヤの出費
  • 自動車保険

などなどがあります。

 

↑これらの車の維持費の中で、一番簡単に節約しやすいのが任意保険です。

実は、

 

自動車保険の見直し

 

によって数万円以上も安くなった人が多いのです。

中には、5万円以上も節約できるようになったケースもあります。

自動車保険というのは保険会社を変更すれば、補償内容や特約サービスが同じようでも、

これだけ格安な保険料になることが頻繁に起こりえます。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

プリウスαの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

プリウスαの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、プリウスα(アルファ)の値引きや節約についてまとめておきます。

  1. プリウスαの値引き額の相場は11~23万円。
  2. 買取査定で愛車の真の価値を知っておくこと。
  3. 引き算購入法を利用すると、値引き価格を限界まで引き出しやすいこと。

以上がプリウスαの新車購入時に忘れてはいけないポイントです。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

プリウスαの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】プリウスαの価格表や乗り出しまでの費用

プリウスαの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
S・Lセレクション(5人乗り) 2,479,091 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
S(5人乗り) 2,622,437 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
S(7人乗り) 2,828,618 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Sツーリングセレクション(5人乗り) 2,931,709 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Sツーリングセレクション(7人乗り) 3,136,909 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
G(5人乗り) 2,972,945 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
G(7人乗り) 3,178,145 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Gツーリングセレクション(5人乗り) 3,178,145 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Gツーリングセレクション(7人乗り) 3,384,327 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

プリウスαの購入情報(グレードS・7人乗りの場合)

車両本体価格 2,828,618 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,030 円

 

プリウスαの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) トヨタ全店
値引き額の相場 11~23 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “S” の場合。

 

プリウスαの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

プリウスαの自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティシステム)

対物
対人 X
上限速度 100 km/h

 

プリウスαの値引き額の目標は23万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪