オデッセイハイブリッド オデッセイ ハイブリッド 値引き レポート 2017 新型 新車 価格

新型オデッセイハイブリッドの値引きレポート2017!

新型オデッセイハイブリッドと言えば、2016-2017年の間に登場した上級ミニバンの中でも最高クラスの低燃費。

乗り心地も滑らかで静粛性も抜群。

しかし、新車だと非常に高額なスタート価格です。

そんな2017年のオデッセイハイブリッドの値引きレポートをお届けします!!

新型オデッセイハイブリッドの値引き相場と耳寄り交渉情報

ガソリンタイプのオデッセイに関しては登場してから3年が経過。

しかしながら、ハイブリッド車モデルのオデッセイは発売から丁度1年が経ったところ。

元々のスタート価格が高いオデッセイだけに、ハイブリッド仕様だと新車で購入できる余裕が無い人が多い。

やはり、ホンダの上級ミニバンだけに、値引き交渉にはガッツリと腰を据えて挑みたいところ。

 

でも、新型オデッセイハイブリッドの魅力はその価格に対してお釣りがたくさん出るくらいの出来栄え。

新型オデッセイハイブリッドに試乗したことがある人ならお分かりの通り、アコードハイブリッドと同じi-MMDシステムは圧巻の静かさ。

さらには、電気モーターによる加速はガソリンエンジンでは到底出し得ない初期出力がドライバーを魅了します。

ほぼノータイムレスでギュンギュンと力強く加速してくれるオデッセイハイブリッドはドライブを楽しませてくれます。

もちろん、燃費もとても優秀であり、上級ミニバンながらリッター20km/Lを余裕で超えるオデッセイハイブリッドは流石の一言。

 

今後はホンダのハイブリッド車はフィットやヴェゼルも含め、2モーター式のi-MMDシステムが搭載されていく噂が濃厚。

そんなホンダのNo.1のハイブリッドシステムを採用している新型オデッセイハイブリッドですし、値引き交渉で営業マンと喧嘩してでも乗りたいかも。

気になる値引き相場の予想はズバリ・・・

14~28万円!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

【基本情報】新型オデッセイハイブリッドの新車の価格表

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
ハイブリッド(7人乗り) 3,646,400 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 26 km/L
ハイブリッド(8人乗り) 3,560,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 26 km/L
ハイブリッドアドバンスドパッケージ(7人乗り) 4,026,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 26 km/L
ハイブリッドアドバンスドパッケージ(8人乗り) 3,940,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 26 km/L
ハイブリッドEXパッケージ(7人乗り) 3,990,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 26 km/L
ハイブリッドアブソルートHS(7人乗り) 3,866,400 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 24.4 km/L
ハイブリッドアブソルートHS(8人乗り) 3,780,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 25.2 km/L
ハイブリッドアブソルートHSアドバンスドパッケージ(7人乗り) 4,056,400 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 24.4 km/L
ハイブリッドアブソルートHSアドバンスドパッケージ(8人乗り) 3,970,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 25.2 km/L
ハイブリッドアブソルートHS・EXパッケージ 4,000,000 円 2L直4DOHC+モーター(i-MMD)/E-CVT 24.4 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

購入情報(ハイブリッドアブソルートHS7人乗りの場合)

車両本体価格 3,866,400 円
自動車取得税 49,200 円
自動車税(年) 45,000 円
自動車重量税 22,500 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 14,800 円

※HSはHonda Sensing(ホンダセンシング)の略。

 

自動ブレーキ(ホンダセンシング)

オプション 標準装備
対物
対人
上限速度 100 km/L

 

値引き額の目標は28万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新レポート2017】新型オデッセイハイブリッドの値引き

スタート価格が余裕で300万円を超えているオデッセイハイブリッドだが、

その価格に見合ったクオリティーで高次元にまとめられたクルマ作りには定評があります。

7人乗りや8人乗りといった大人数でワイワイガヤガヤとドライブ旅行をする楽しさもありながら、

静粛性抜群の乗り心地と低燃費も兼ね備えたまさにホンダ最強のミニバン。

 

一度でも良いから新型オデッセイハイブリッドに試乗した人は、300万円をゆうに超えるオデッセイに納得できるはず。

さらには、ホンダセンシングも搭載可能であり、安全性にもピカイチの信頼性があります。

 

しかし、ここまで述べてきたように、新型のオデッセイハイブリッドで難点はやはり価格の面。

たとえ、目標の値引き額を達成したとしても、オプションも含め絶対に350万円以上は超えるでしょう。

口下手や初心者がディーラーの営業マンと商談しても、上手く値引き交渉ができないはず。

ホンダカーズに返り討ちに合わないように、しっかりと値引き交渉の術を身に付けてから可能な限り安い価格で購入したい。

 

おそらくは、2017年も一番人気であろうホンダのオデッセイハイブリッド。

新型として登場して間もなく1年が経過しますが、悪い噂が聞こえず良い噂ばかりだけに営業マンもオデッセイの出来栄えに自信を持っているはず。

困難な値引き交渉になるかとは思いますが、オデッセイハイブリッドの商談ではトヨタのアルファードやヴェルファイアと競合させると値引きに効果的。

ぜひ、アルファードやヴェルファイアの見積もり書を持って、ホンダカーズへ出向きましょう。

 

そして、↓の値引き交渉ガイドの記事を一読されてから商談に挑まれて下さい!!