プリウス 新型 決算 値引き 契約

2015年にフルモデルチェンジとなり、新型で4代目となったプリウス

 

高額だけど新車で購入したい人が多いことでしょうし、

決算を利用して値引きするのがおすすめです。

そして、ディーラーと契約する前の大きな注意点を紹介します!!

決算でプリウスをガッツリ値引き!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

プリウスの新型を決算で値引きしよう!!

現在のプリウスでは4代目が最新型ですよね。

キーンルックなエクステリアデザインを備え、さらには燃費の性能も相当向上しているプリウス4。

そんな新型プリウスですが、2015年にフルモデルチェンジとなったことを受けて、

少々値引き額の相場が縮小傾向にありました。

 

とは言っても、トヨタとしてはたくさん売れまくっているプリウスだけに、

新型となった今も値引き価格の相場は、

 

5~10万円くらい

 

といった具合です。

 

で、2017年の決算の時期が、値引き交渉の時期としてイチオシであり、

  • 3月の年度末決算に新型プリウスを納車
  • 9月の中間決算に新型プリウスを納車

といった感じで購入すると、値引き額を限界まで引き出しやすいでしょうね。

なぜならば、ディーラーはこの決算時期に、新車販売台数を大きく伸ばしたいのです。

そして、決算報告で良好な経営状況をアピールしたいという目的があります。

 

以上を踏まえ、3月や9月にあなたの新型プリウスの納車が発生するのか、

そもそも成約してくれないのかを焦らすと、営業マンに対して効果的ですよ。

 

また、この際の値引き交渉では、

 

15万円の値引き価格

 

を目標に設定すると良いでしょう。

 

そして、新型プリウスからガッツリと値引きを引き出すためにも、

“下取り査定の完全攻略法”“引き算購入法” の2大テクニックを身につけると良いでしょう。

 

↓こちらの値引き交渉術をチェックして頂くと効果的に商談の知識が学べます♪

決算でプリウスをガッツリ値引き!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

ディーラーと新型プリウスの契約!値引き充当をチェック!

さて、ここまでは、

 

「新型プリウスの値引きは、

決算の時期がおすすめ!!」

 

ということについて書いてきました。

確かに、値引き交渉術の鉄則としては、決算期を狙うことが基本です。

 

ただし、もし仮に商談がうまく行って、新型プリウスの値引きを大きく引き出せても、

 

「値引き充当で騙されてた(泣)」

 

にはご注意を!!

 

ということで、この値引き充当という問題が、契約前に起きていないかをチェックしましょう。

ここで、値引き充当とは、

「値引き充当とは??」

1. ディーラーの下取り査定では、「高額査定を付けておきました!!」とアピールされる。

2. 次に、「値引き額もこれだけ出します!!」と好条件を突きつけられる(本当は嘘)。

3. しかしながら、実は下取り価格が相場よりも格段に安い値段だった・・・

という形で、営業マンのテクニックによってお得なように勘違いしていることです。

下取り査定で安く買い叩くことで、その分の利益を値引き額に回しているだけという状態。

つまり、あなたにとっては、全くお得な交渉でないと言えます。

 

ですので、下取り価格や値引き額が決まって、新型プリウスの契約を結んでしまう前に、

上記のような値引き充当というテクニックで騙されていないかを確認してください!!

 

そして、この値引き充当の状態で契約してしまわないように、

↓こちらの記事に対策方法をまとめました。

【契約前に確認!値引き充当で大損しないための方法!】

>> 【対策】下取り査定で大損しない方法

値引き充当で新型プリウスの価格を誤魔化されないように!!

さて、今回の記事では、新型プリウスの値引き交渉について書いてきました。

 

ここで、一旦、プリウスの新型の商談注意ポイントをまとめますと、

  • おすすめの納車時期は、決算の時期(3月や9月)!!
  • 値引き充当という営業マンのテクで騙されないように!!
  • そのため、下取り査定の攻略方法をマスターすべき!!

ということです。

 

以下の記事に、「値引き充当対策」 & 「引き算購入法」 をまとめておきました。

ぜひ、こちらの記事で “お得な新車への買い替え” を実現されてくださいね。

 

【契約前に確認!値引き充当で大損しないための方法!】

>> 【対策】下取り査定で大損しない方法