(※最終更新日:2017/2/19 最新版)

アクセラセダンの値引き限界と価格の情報2017

アクセラセダン 値引き 新車

マツダのアクセラセダン値引きをガッツリと!!

2017年も味のあるセダン車であるアクセラ。

新車だと200万円~300万円以上の予算が必要だが、

値引き情報でしっかりと対策を!!

値引き交渉テクニックだけでなく、維持費の節約術もお届け!!

 

アクセラセダンの新車を激安価格で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、アクセラセダンの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のアクセラセダンの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2013年11月
マイナーチェンジした時期 2016年8月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? 15Sプロアクティブ
人気のオプションは?? 地デジチューナー、CD/DVDプレーヤー、ディスチャージパッケージ

アクセラセダンの値引き額の相場は・・・

10~20万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

アクセラセダンの値引き相場と耳寄り交渉情報

マツダのアクセラセダンはセダン車だけに高級感もありますが、

何よりもマツダ特有の “人馬一体” が融合して走りも賞賛に値するクルマ。

しかも、マツダのエンジンやトランスミッション技術も相まって、

ガソリン車タイプもディーゼル車タイプも燃費が優秀です。

 

そして、トヨタからの技術供与であるハイブリッド技術もあり、

アクセラセダン・ハイブリッドはさらに低燃費という嬉しい仕様。

また、新車でアクセラセダンを購入する場合ですと、

グレードの選び方次第で乗り出し価格が250万円をくらいに収まるはず。

 

とは言え、ハイブリッド仕様のアクセラセダンを買いたい人もいることでしょうし、

他のガソリン車/ディーゼル車仕様のグレードであっても値引きが重要。

やはり、新車というのは相当、値が張るものですから、

値引き交渉術をしっかりとマスターしてアクセラセダンを安く購入したいところ。

 

ということで、アクセラセダンの値引き交渉テクニックについて書いていきますが、

商談の席では必ず値引き額の競争をさせることが大切です。

ここで、アクセラセダンの交渉で有効的なライバル車種というのが、

スバルのインプレッサG4だと言えます。

 

ただし、それだけではアクセラセダンから大きな値引き価格を引き出すのは難しいはず。

そこで、私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

をすることによって、アクセラセダンの新車を激安価格で購入しましょう。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

アクセラセダンを格安価格で購入しよう!!

アクセラセダンの値引き額の限界はズバリ・・・

20万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新車のアクセラセダンをしっかりと値引き!!

では、アクセラセダンの値引き交渉についてですが、

まずはおすすめの商談⇒納車時期が3月と9月の決算時期です。

やはり、3月や9月といった決算月は、ディーラーが新車販売台数を伸ばしたいため、

値引き価格の拡大をかなり頑張ってくれる時期です。

 

そのため、

  • 1月~2月に商談をしておき、3月に納車。
  • 7月~8月に商談をしておき、9月に納車。

という形が良いでしょう。

ポイントは決算時期に買うか・買わないかをはぐらかすこと!!

 

続いて、もっと重要なテクニックなのですが、アクセラセダンを購入する際は、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

を必ず抑えておきたいです。

アクセラセダンの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

ということで、まずは下取り査定に関してですが、

 

ネットの買取査定も受けて、

ディーラーよりも高く売ること!!

 

は必須。

ディーラーもあなたから下取りしたクルマに高値を付けたフリをしてきます。

しかしながら、ディーラーも中古車として再販売するワケですし、

下取り査定の値段が相場よりも低くなっている可能性が高い。

 

そこで、ディーラーとは別でネットの買取査定を受けておき、

より高く売ることのできる方で愛車を手放しましょう。

加えて、ディーラーの営業マンによる値引き充当というテクにも引っ掛からないように注意!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

アクセラセダンの値引き交渉では引き算購入法を!!

一方で、アクセラセダンの値引き交渉でおすすめのテクニックとして、引き算購入法があります。

ここで、引き算購入法とは、

 

「引き算購入法とは??」

最初はアクセラセダンに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という速攻でマスター実践できる商談ノウハウです。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

アクセラセダンを最安値で購入しましょう!!

激安でアクセラセダンを新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

アクセラセダンの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

さて、次はアクセラセダンの見積もり書に関してですが、

ディーラーで見積もりを出してもらうとなると商談に持ち込まれやすいですよね。

しかしながら、我々も新車を購入する時は、自分の予算と比較して熟考したいはず。

 

そこで、非常におすすめなのが、インターネットで見積もり書をコッソリ入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

アクセラセダン以外にも新車の見積もりを把握できるので、ライバル車種のインプレッサG4もセットで取り寄せましょう。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

アクセラセダンの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

アクセラセダンの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

ここまでは新車でのアクセラセダンの購入について書いてきました。

一方で、新古車や中古車でアクセラセダンを買う方法も非常におすすめです。

やはり、乗り出し価格の総額は新車と比較すると凄く安い値段になりますから。

 

そして、たとえアクセラセダンの新車であっても、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

といった具合で値崩れすることには覚悟しておきましょう。

これは絶対に起こることですし、アクセラセダン以外も中古車となると価値が下がります。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

以上のように、いつか値崩れするのであれば、中古車や新古車のアクセラセダンで購入して、

乗り出し価格を安くしつつも、さらに値崩れ幅が極小となるように対策を打ちましょう。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のアクセラセダンを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

アクセラセダンの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

さて、ここまでは、アクセラセダンを新車/中古車/新古車で買う方法について書いてきました。

ですが、乗り出し価格を安くすることも重要ですが、維持費も大切な要素である車。

簡単に年間の維持費が30万円を超えるものですし、しっかりと節約をしておきたいですよね。

 

そこで、

 

自動車保険の見直し

 

が維持費の節約としておすすめです。

 

ここで、車の維持費について考えてみますと、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

などなどがあるわけですが、特に節約しやすいのが任意保険の保険料なのです。

 

嬉しいことに、保険会社の変更だけで数万円以上も保険料を節約できることが多いです。

しかも、5万円以上も安くなった人だっています。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

アクセラセダンの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

アクセラセダンの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、今回のアクセラセダンの記事内容をまとめておきます。

  1. アクセラセダンの新車値引き額の相場は10~20万円。
  2. 下取り査定の下準備として、ネットの買取査定で愛車の真の価値を知っておくこと。
  3. 値引き額を限界まで引き出すためには、引き算購入法を利用すること。

以上が新車のアクセラセダンの購入時に絶対に忘れてはいけない3点です。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

アクセラセダンの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】アクセラセダンの価格表や乗り出しまでの費用

アクセラセダンの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
15C 1,760,400円 1.5L直4DOHC/6MT/6AT 19.2 or 20.6 km/L
15S 1,922,400円 1.5L直4DOHC/6MT/6AT 19.2 or 20.6 km/L
15Sプロアクティブ 2,138,400円 1.5L直4DOHC/6MT/6AT 19.2 or 20.6 km/L
22XDプロアクティブ 2,781,000円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 19.6 km/L
22XD・Lパッケージ 3,088,800円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 19.6 km/L
ハイブリッドC 2,473,200円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 30.8 km/L
ハイブリッドSプロアクティブ 2,651,400円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 30.8 km/L
ハイブリッドS・Lパッケージ 2,879,000円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 28 km/L
4WD
15C 1,981,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
15S 2,143,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
15Sプロアクティブ 2,359,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
22XDプロアクティブ 3,002,400円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18 km/L
22XD・Lパッケージ 3,310,200円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18 km/L

 

アクセラセダンの購入情報(15Sプロアクティブの場合)

車両本体価格 2,138,400 円
自動車取得税 21,300 円
自動車税(年) 34,500 円
自動車重量税 11,200 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 11,450 円

 

アクセラセダンの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) マツダ店
値引き額の相場 10~20 万円
自動車取得税の減税率 60 %
重量税の減税率 50 %

※おすすめグレード “15Sプロアクティブ” の場合。

 

アクセラセダンの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

アクセラセダンの自動ブレーキ(アドバンストスマートシティブレーキサポート)

対物
対人
上限速度 80 km/L

 

アクセラセダンの値引き額の目標は20万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪