(※最終更新日:2017/2/15 最新版)

スペイドの値引き限界と価格の情報2017

スペイド 値引き 額 相場 新車 価格 総額 トヨタ

トヨタスペイド新車をガッツリと値引き!!

値引き相場の情報や、新車の総額の交渉術を解説!!

そして、値引き価格だけでなく、維持費の節約方法についても解説します!!

 

トヨタのスペイドを激安な新車価格で購入する

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、スペイドの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のスペイドの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2012年7月
マイナーチェンジした時期 2016年6月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? Fグレード
人気のオプションは?? スマートエントリーパッケージ、ナビレディパッケージ、HIDパッケージ

スペイドの値引き額の相場は・・・

10~20万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

スペイドの値引き相場と耳寄り交渉情報

コンパクトカーながらスライドドア式であるトヨタのスペイドはかなり嬉しい仕様ですよね。

やはり、何かとスライドドアタイプの車って、凄く便利なシーンが多いですし^^

ということもあり、トヨタのスペイドを新車で購入したい人がたくさんいらっしゃることでしょう。

 

しかも、買い手には嬉しいことに、スペイドの値引き額の相場が10~20万円と拡大傾向にあります。

スペイドはコンパクトカーなのに、こんなにも大きな値引き価格を出してもらったらお得過ぎですよね。

ただし、どこのディーラーも新車の利益を確保するために、一筋縄では値引きを限界まで出してくれることはありません。

 

そこで、スペイドの交渉術について、本記事では詳しく解説していきます♪

ということでまずは、商談の基本中の基本である値引き価格の競争について。

やはり、新車購入において、買いたい車とそのライバル車種を競い合わせることが大切。

 

ここで、スペイドの商談でおすすめしたいライバル車種が、

スズキのソリオ

です。

加えて、スペイドはカローラ店とネッツ店で販売されていることから、

トヨタのディーラー同士間で値引き額を競争させることもおすすめ。

 

このように、新車の購入においては値引き価格を競い合わせることが重要ではありますが、

それだけでは限界価格まで値引き額を引き出すことは難しいでしょう。

 

そこで、私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

を実践して、お得な商談を展開してください。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

スペイドを格安価格で購入しよう!!

スペイドの値引き額の限界はズバリ・・・

20万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】トヨタの新車スペイドをしっかりと値引き!!

ということで、トヨタのスペイドの値引き交渉術について解説をしていきますが、

最初はおすすめの商談スケジュールをご紹介します。

 

ディーラーというのは、決算月である3月や9月に値引きを拡大する傾向にあります。

やはり、できるだけ多くの販売台数の実績を残して、経営状態を良く見せたいのです。

そこで、我々がスペイドの商談をする際は、

  • 1月から2月に交渉をしておき、3月にクロージング&納車される。
  • 7月から8月に交渉をしておき、9月にクロージング&納車される。

ことが非常におすすめです。

 

続いて、もっと重要な注意ポイントなのですが、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

について次に解説をしていきます。

スペイドの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

まずは、下取り査定に関して注意をしておきたいことが、

 

ディーラーの下取り査定で

愛車を安く手放していませんか??

 

ということです。

ディーラーもあなたから下取りした車を中古車としてリセールするわけですし、

可能な限り安い値段を下取りで付けてくるはずです。

しかしながら、ほとんどの方々が安く買い叩かれていることに気付かずに、

そのままディーラーで愛車を手放しています。

 

そこで、我々の対策としては、ディーラーとは別にネットの買取査定を受けてみて、

より高く売れる方で愛車を売却することが鉄則。

加えて、別のところで買取査定を受けておくと、値引き充当というディーラーの罠にハマりにくくなります。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

スペイドの値引き交渉では引き算購入法を!!

一方で、新車のスペイドから大きな値引き価格を引き出すには、引き算購入法という手法がおすすめです。

 

ここで、引き算購入法とは、

「引き算購入法とは??」

最初はスペイドに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という凄く簡単な商談ノウハウなので、ぜひお試しくださいね。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

スペイドを最安値で購入しましょう!!

スペイドの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

続いて、スペイドの見積もり書に関してのアドバイスなのですが、

ディーラーで作ってもらうとなると商談へと持ち込まれてしまいますよね。

でも、我々としてたら、新車は高いお買い物だけに見積もりと予算を比較検討しておきたいはず。

 

そこで、そんなあなたにおすすめなのが、オンラインでコソッと見積もり書をゲットできるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

スペイドだけでなく、ライバル車種であるスズキのソリオの見積もり書も一緒に入手しておきましょう。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

スペイドの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

スペイドの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

ここまでは、新車でトヨタのスペイドを購入することについて書いてきました。

一方で、新車ではなくて、中古車や新古車でスペイドを購入することもおすすめですよね。

新車と比較してみると、中古や新古のスペイドの方が格安な乗り出し価格になりますから。

 

そして、スペイドがたとえ新車だったとしても、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

という値崩れが待ち受けています。

スペイドだけでなく、ほとんどの車がこういった値崩れの運命にありますからご注意を!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

以上のように、数年後に大きく値崩れする新車なのですから、

中古車や新古車でスペイドを格安価格で購入しつつも、

さらには将来の値崩れの幅が小さくなるようにする買い方もイチオシです。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のスペイドを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

スペイドの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

ここまでの話はスペイドの乗り出しまでについてでした。

しかしながら、車は購入価格を安くすることも重要ですが、維持費を小さくするのも大切。

カンタンに年間あたり30万円以上の維持費が掛かってしまうものですし、維持費の節約もしておきたい。

 

そこで、おすすめの節約方法として、

 

自動車保険の見直し

 

があります。

 

ここで、車の維持費について列挙してみますと、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

が挙げられますが、任意保険の保険料が一番節約しやすいのです。

 

しかも、同じような補償内容や特約サービスであっても、保険会社の変更だけで数万円以上も安くなるケースが多いのです。

時には、5万円以上もの保険料の節約となった人もいるくらいですから。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

スペイドの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

スペイドの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、今回のスペイドの購入ノウハウについてまとめておきます。

  1. スペイドの値引き額の相場は、新車で10~20万円くらい。
  2. 下取り査定にそのまま出さずに、買取査定もキチンと受けること!!
  3. 値引き交渉でおすすめなテクニックが引き算購入法!!

これらの3点をしっかりと抑えておき、スペイドをお得な価格で購入されてくださいね。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

スペイドの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】スペイドの価格表や乗り出しまでの費用

スペイドの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
X 1,777,680円 1.5L直4DOHC/CVT 22.2 km/L
Y 1,839,240円 1.5L直4DOHC/CVT 22.2 km/L
F 1,828,440円 1.5L直4DOHC/CVT 22.2 km/L
G 1,926,720円 1.5L直4DOHC/CVT 22.2 km/L
4WD
X 1,937,520円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
Y 1,990,440円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
F 1,979,440円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
G 2,077,920円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L

 

スペイドの購入情報(Fグレードの場合)

車両本体価格 1,828,440 円
自動車取得税 18,200 円
自動車税(年) 34,500 円
自動車重量税 11,200 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 9,340 円

 

スペイドの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) ネッツ店、カローラ店
値引き額の相場 10~20 万円
自動車取得税の減税率 60 %
重量税の減税率 50 %

※おすすめグレード “Fグレード” の場合。

 

スペイドの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

スペイドの自動ブレーキ(トヨタセーフティセンスC)

対物
対人 X
上限速度 80 km/L

 

スペイドの値引き額の目標は20万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪