(※最終更新日:2017/2/14 最新版)

ビアンテの値引き限界と価格の情報2017

ビアンテ 値引き 限界 2017 マツダ 交渉 目標 相場

マツダビアンテから値引きをガッツリ引き出そう!!

2017年も値引き交渉で限界まで安くしたいビアンテの新車。

値引き交渉での目標相場はいくらぐらいが妥当??

 

ビアンテの新車を激安価格で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、ビアンテの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のビアンテの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2008年7月
マイナーチェンジした時期 2013年5月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? グランツ・スカイアクティブ
人気のオプションは?? クリーンインテリアパッケージ、コンフォートパッケージ、

ビアンテの値引き額の相場は・・・

15~30万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

ビアンテの値引き相場と耳寄り交渉情報

マツダのミニバン車種として2008年から発売されているビアンテ。

マイナーチェンジが2013年であり、4WD仕様のトランスミッションが4ATという仕様。

2WDについては6ATではありますが、変速機的には2WDを選択した方が良さそうですよね。

 

そして、発売開始からかなりの時期が経過していることもあり、

マツダのビアンテの値引き価格の相場が拡大傾向にあります。

おおよそではありますが、ビアンテの値引き額の相場は15~30万円。

グレードやオプションの組み合わせにも依りますが、乗り出し価格の相場は300万円くらいの予算が必要かと。

値引き価格を考慮すると、ビアンテはミニバン車の割にお買い求めやすい車だと言えます。

 

とは言え、抜かりなくビアンテの新車から値引きを引き出すためにも、

ライバル車種であるヴォクシーやノアといったミニバン車とディーラー間で競争させましょう。

やはり、商談において値引き価格を競い合わせることは非常に効果的です。

 

ただし、限界までしっかりと値引き額を引き出すには、

私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

の2つのテクニックが不可欠です。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

ビアンテを格安価格で購入しよう!!

ビアンテの値引き額の限界はズバリ・・・

30万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新車のビアンテをしっかりと値引き!!

ということで、新車のビアンテの値引き交渉について詳しく書いていきますが、

最初におすすめの購入スケジュールとして、

  • 1月~2月に交渉をスタートさせて、3月の決算時期に納車。
  • 7月~8月に交渉をスタートさせて、9月の決算時期に納車。

があります。

こういった決算月というのは、ディーラーが値引き価格の相場を拡大させており、

我々買い手にとっては非常に嬉しい商談の時期です。

 

続いては、ビアンテを購入する際の注意点2つですが、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

が必須ポイントです。

ビアンテの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

まず、下取り査定における注意点を解説します。

 

ネットの買取査定が超便利!!

 

ということについてご存知でしょうか??

多くの方々がディーラーでの下取り査定しか受けませんが、それは非常に危険です。

なぜならば、ディーラーもあなたから下取りした車を中古として再販売するのですから、

できるだけ安い値段で下取りをしようとしてきます。

 

そこで、ディーラーとは別に買取査定を受けてみて、愛車の売却価格を競争させましょう。

そして、最終的にはより高く売れる方に愛車を売るのです。

加えて、買取査定を受けておくことで、値引き充当という営業マンのテクに引っ掛からずに済みます。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

ビアンテの値引き交渉では引き算購入法を!!

一方で、ビアンテの値引き交渉で必ず実践しておきたいテクニックが、引き算購入法という手法です。

 

この引き算購入法について説明すると、

「引き算購入法とは??」

最初はビアンテに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という、商談や値引き交渉に慣れていない人でも気軽に実践できるノウハウです。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

ビアンテを最安値で購入しましょう!!

ビアンテの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

さて、続いてビアンテの見積もり書についてですが、ディーラーに出向いて作ってもらうのは避けたいところ。

やはり、見積もり書を作成してもらった次いでに商談に持ち込まれやすいですし、

できればあなたの予算と見積もり書を比較検討してから交渉に入りたいはず。

 

そこで、おすすめしたいのが、オンラインから見積もり書をコッソリ入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

ビアンテ以外のライバル車種であるヴォクシーやノアの見積もりも一緒に取り寄せておきましょう。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

ビアンテの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

ビアンテの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

さて、ここまでは新車のビアンテの購入についてがメインでした。

一方で、中古や新古車でビアンテを買うことについても考えておきましょう。

やはり、乗り出し価格を比較しますと、新車よりも格段に安い値段になりますしね^^

 

そして、ビアンテがたとえ新車であっても、

購入価格の35%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

といった、物凄いペースで値崩れをしていきます。

これはどんな車にも訪れる運命ですし、ビアンテもその例外ではありません。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

そこで、どうせ値崩れしてしまうのであれば、中古車や新古車でビアンテを購入するのが良いでしょう。

乗り出し価格がグーンと安くなるだけでなく、将来訪れる値崩れ幅が小さくなりますしね。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のビアンテを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

ビアンテの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

ここまでは、ビアンテの新車の値引きや、格安価格の中古/新古について書いてきました。

一方で、車は維持費の節約についてもしっかりと対策しておきたいですよね。

やはり、30万円以上の維持費が毎年飛んでいく車のコストは非常に高いです。

 

そこで、おすすめしたい維持費の節約術ですが、

 

自動車保険の見直し

 

があります。

 

ここで、車の維持費を列挙してみますと、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

があるワケですが、サクッと節約しやすいのが任意保険の保険料なのです。

 

実は、同じような補償内容や特約サービスであっても、数万円以上といった大きな額で保険料が安くなるケースが多い。

また、うまくやれば、5万円以上も任意保険を安くできた人がいるくらいです。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

ビアンテの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

ビアンテの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、今回のビアンテの記事についてまとめておきます。

  1. 新車のビアンテの値引き価格の相場は15~30万円くらいでしょう。
  2. 下取り査定をそのまま採用するのではなくて、買取査定も受けて競争させること!!
  3. 引き算購入法ならば、初心者や口下手な人でも値引き価格を限界まで引き出しやすい!!

これらの3ポイントを活用して、マツダのビアンテの新車を激安で購入されてくださいね!!

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

ビアンテの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】ビアンテの価格表や乗り出しまでの費用

ビアンテの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
20C・スカイアクティブ 2,343,600円 2.0L直4DOHC/6AT 14.8 km/L
20S・スカイアクティブ 2,565,000円 2.0L直4DOHC/6AT 14.8 km/L
グランツ・スカイアクティブ 2,673,000円 2.0L直4DOHC/6AT 14.8 km/L
4WD
20C 2,559,600円 2.0L直4DOHC/4AT 9.4 km/L
グランツ 2,910,600円 2.0L直4DOHC/4AT 9.4 km/L

 

ビアンテの購入情報(20C・スカイアクティブの場合)

車両本体価格 2,343,600 円
自動車取得税 35,100 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 22,500 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 14,490 円

 

ビアンテの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) マツダ
値引き額の相場 15~30 万円
自動車取得税の減税率 40 %
重量税の減税率 25 %

※おすすめグレード “20C・スカイアクティブ” の場合。

 

ビアンテの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 35 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

ビアンテの自動ブレーキ(なし)

対物 X
対人 X
上限速度 0 km/L

 

ビアンテの値引き額の目標は30万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪