(※最終更新日:2017/2/13 最新版)

日産リーフの値引き限界と価格の情報2017

日産 リーフ 値引き 額 2017 新車 価格 総額 相場

日産の電気自動車であるリーフ値引き2017!!

コンパクトカーながら新車の価格が300万円の総額を余裕で超えるリーフ。

2017年の値引き額の相場や、維持費の節約術について紹介します!!

 

日産リーフの新車を格安価格で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、日産リーフの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年の日産リーフの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2010年12月
マイナーチェンジした時期 2015年11月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? X・24kWh
人気のオプションは?? LED&オートライト、サイド&カーテンエアバッグ、アラウンドビューモニター&BOSEサウンドシステム

日産リーフの値引き額の相場は・・・

~5万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

日産リーフの値引き相場と耳寄り交渉情報

日産のリーフと言えば、電気自動車ということで補助金の助成が非常に大きいですよね。

そのため、補助金+ディーラーからの値引きを期待すると、リーフの値引き額がかなり大きくなるとワクワクしてしまいます。

しかしながら、電気自動車リーフの難しいところは、この値引きに関する部分なのです。

 

実は、リーフからの値引き価格を出してもらった場合、補助金による助成が減額される仕様。

これは非常に悲しい現実かと思いますし、だからこそ値引き額の相場を0~5万円となっている点についても判断が難しい。

「値引きしてもらうよりも補助金をあてにした方が良いかも??」

「逆に補助金よりも値引き額を大きくしてもらった方がお得??」

という具合に、どの日産ディーラーからリーフを購入するかで判断がまちまち。

 

しかも、リーフとなると電気自動車としてのライバル車種が少なく、

値引き価格の競争をさせることが非常に難しいです。

 

そこで、私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

をしっかりと抑えておきたいところ。

値引きと補助金の関係性から、2. の値引き交渉よりも下取り査定と買取査定の方が重要となります。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

日産リーフを格安価格で購入しよう!!

日産リーフの値引き額の限界はズバリ・・・

5万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新車の日産リーフをしっかりと値引き!!

ということで、もし仮に日産のリーフから値引き額を限界まで引き出したい場合は、

決算時期である3月や9月に納車されるようにスケジュールを組むと良いでしょう。

そのため、1月~2月、7月~8月にはディーラーとコンタクトを取って段取りをしていこう。

 

続いては、日産リーフの商談でもっとも重要となる、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

について書いていきます。

日産リーフの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

まず、日産のリーフで値引き価格が発生した場合、補助金の減額というデメリットについて考えないといけません。

そこで、値引きについて考える前に、現在の車の下取りで利益をたくさん出せるようにしましょう。

そのためには、ディーラーでの下取り査定だけでなく、ネットの買取査定を受けることがおすすめです。

 

ディーラーもあなたから下取りした車を中古車として再販売するワケですから、

できるだけ安い価格であなたから下取りしたい気持ちがあるのは明白。

そこで、ディーラーとは別にネットの買取査定を受けてみて、

どちらが高く売ることができるのかを確認すると良いでしょう。

 

そして、最終的には、より高い方で愛車を売却すればOK!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

日産リーフの値引き交渉では引き算購入法を!!

続いて、補助金の減額というデメリットを考慮した上で値引き交渉について書いていきます。

 

もし仮に、リーフからの値引きをメインにして安く購入したい場合は、引き算購入法がおすすめ。

ここで、引き算購入法とは、

「引き算購入法とは??」

最初は日産リーフに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という、初心者や口下手な人でもサクッと実践できる値引きテクニック。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

日産リーフを最安値で購入しましょう!!

激安で日産リーフを新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

日産リーフの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

続いて、日産のリーフの見積もり書の作成に関してですが、

やはり、自分の予算とリーフの見積もり書を比較検討してから商談に入りたいはず。

コンパクトカーとは言え、電気自動車ゆえにリーフの乗り出し価格の総額は非常に高いです。

 

そこで、おすすめしたいサービスが、インターネットから見積もり書をコッソリと手に入れられるサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

リーフだけでなく、他の日産車もセットで見積もり書を取り寄せ、電気自動車以外の候補を見つけても良いでしょう。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

日産リーフの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

日産リーフの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

一方で、日産リーフとなると新車価格が高額なだけに、

中古車か新古車での購入を狙っても良いでしょう。

やはり、乗り出し価格の総額を考えると、中古車や新古車の方が格安になりますからね。

 

そして、たとえ日産リーフの新車であっても、

購入価格の35%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

といった具合で数年後には値崩れをするのもです。

これは致し方ないことですし、日産リーフも中古車となると価値が下がってしまいます。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

そのため、リーフでも値崩れするのであれば、中古か新古で乗り出し価格を安くしつつも、

さらには将来に起こりうる値崩れについて対策を打つのもアリ。

乗り出し価格が安い分、値崩れの幅が小さくなりますからね。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車の日産リーフを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

日産リーフの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

日産リーフを安く買うことも大切ですが、その一方で維持費に関しても節約が重要ですよね。

電気自動車ということで、まだまだ実際のコストがどれくらいになるのか掴めないでしょうし、

できるだけ節約をしておくことが大切です。

 

そこで、おすすめしたい節約術が、

 

自動車保険の見直し

 

です。

 

ここで、車の維持費について考えてみると、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

などなどがありますが、手軽に節約しやすいのが任意保険の保険料。

 

嬉しいことに、保険会社の変更によって、数万円以上の保険料の節約に成功したケース多いです。

時には、5万円以上の節約ができた人がいるくらいですから♪

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

日産リーフの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

日産リーフの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、今回の日産のリーフについての記事内容をまとめておきます。

  1. 日産リーフの値引き額の相場は0~5万円だが、補助金が減額されることに注意。
  2. 下取り査定だけでなく、買取査定を受けて値引き以外で利益を出すことが大切!!
  3. 値引き交渉では引き算購入法を使うことがおすすめだが、補助金の減額には気をつけて!!

これらが新車のリーフの値引き交渉で重要な3ポイントです。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

日産リーフの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】日産リーフの価格表や乗り出しまでの費用

日産リーフの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 走行可能距離
2WD(FF)
S・24kWh 2,803,680 円 モーター/E-CVT 228km
X・24kWh 3,254,040 円 モーター/E-CVT 228km
G・24kWh 3,624,480 円 モーター/E-CVT 228km
S・30kWh 3,197,880 円 モーター/E-CVT 280km
X・30kWh 3,648,240 円 モーター/E-CVT 280km
G・30kWh 4,018,680 円 モーター/E-CVT 280km

 

日産リーフの購入情報(X・24kWhの場合)

車両本体価格 3,254,040 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 11,310 円

 

日産リーフの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) 日産
値引き額の相場 0~5 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “X・24kWh” の場合。

 

日産リーフの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 35 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

日産リーフの自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)

対物
対人
上限速度 80 km/L

 

日産リーフの値引き額の目標は5万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪