(※最終更新日:2017/2/10 最新版)

アクセラスポーツの値引き限界と価格の情報2017

アクセラスポーツ 値引き 額 新車 価格 総額

マツダのアクセラスポーツから値引きを限界まで引き出そう!!

2017年もクルマ作りが激アツなマツダ車から目が離せない!!

新車のアクセラスポーツの価格を安くするだけでなく、維持費を含めた総額で最安値を目指せ!!

 

アクセラスポーツの新車を格安で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、アクセラスポーツの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のアクセラスポーツの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2013年11月
マイナーチェンジした時期 2016年7月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? 15Sプロアクティブ
人気のオプションは?? 地デジTVチューナー、CD/DVDプレーヤー、ディスチャージパッケージ

アクセラスポーツの値引き額の相場は・・・

10~20万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

アクセラスポーツの値引き相場と耳寄り交渉情報

スポーティなワゴン車として大人気であるマツダのアクセラスポーツ。

エクステリアデザインのカッコ良さもあり、しかも5人乗りで使い勝手も素晴らしい車です^^

ホンダのアコードツアラーが好きだった人にとって、マツダのアクセラスポーツはまさに大好物なのでは??

しかも、近年のマツダが強くアピールしている運転の楽しさもしっかりと盛り込まれています。

 

そして、極めつけはクリーンディーゼルターボの仕様もラインナップされており、

まさにアクセラスポーツはワゴン車として死角が一切ない出来栄えかと思います♪

もちろん、燃費も20km/L前後のカタログ値を叩きだしており、

非常にたくさんの車好きの心をくすぐるアクセラスポーツ。

 

そんなアクセラスポーツですが、新車での購入価格としては250万円~300万円超の乗り出し。

やはり、クオリティーが非常に高いアクセラスポーツだけに、それに見合った価格ですよね。

とは言え、できるだけ安い価格で購入したいアクセラスポーツの新車。

ここで、アクセラスポーツの値引き価格の相場を述べておくと、10~20万円くらい。

 

できれば、限界の値引き額だとされる20万円を目標として、アクセラスポーツの商談に取り組みたいところ。

そこで、マツダ・アクセラスポーツの値引き交渉術について詳しく書いていこうと思いますが、

まずは値引き価格を競い合わせるライバル車種について。

 

アクセラスポーツの商談で容易すべきライバル車種の見積もり書は、

トヨタのオーリス

です。

アクセラスポーツもオーリスも欧州の車を意識した作りであり、まさにライバル同士だと言えます。

 

しかしながら、新車の値引き交渉では、値引き額を競い合わせるだけでは20万円の値引きは引き出せないでしょう。

そこで、私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

について、次章から詳しく解説していきます!!

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

アクセラスポーツを格安価格で購入しよう!!

アクセラスポーツの値引き額の限界はズバリ・・・

20万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】アクセラスポーツの新車をしっかりと値引き!!

ということでまずは、アクセラスポーツの商談時期についてですが、

  • 1月~2月に営業マンと接触し、3月に納車。
  • 7月~8月に営業マンと接触し、9月に納車。

がおすすめとなります。

つまりは、ディーラーが値引き価格を大きくしてくれる、決算月に納車日を持ってくることが重要。

この時期は経営状態を良く見せたいがために、ディーラーは大きく値引きしてでも販売台数を伸ばしたいのです。

 

続いて、ここから核心的な重要ポイント2つですが、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

の2つの重要テクニックについて書いていきます。

アクセラスポーツの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

最初に下取り査定に関してですが、

 

ディーラーとは別にネットの買取査定

 

を受けていますか??

やはり、車を含めてどんなモノも、どこへ売却するかによって値段に大きな金額差ができますよね。

つまり、ディーラーの下取り査定の結果と、ネットの買取査定の結果を比較しなかった場合、大損する可能性が非常に高いです。

ディーラーもあなたから下取りした車を中古車として再販売するわけですから、

できるだけ下取り価格を安い値段にしたいのです。

加えて、ディーラーとは別に買取査定を受けてセカンドオピニオンをゲットしておけば、

営業マンの値引き充当というテクニックに騙されずに済みます。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

アクセラスポーツの値引き交渉では引き算購入法を!!

一方で、アクセラスポーツの値引き交渉術については、引き算購入法を利用することが重要です。

 

ここで、引き算購入法について解説すると、

「引き算購入法とは??」

最初はアクセラスポーツに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という明日にでも実行できるシンプルだけど強力な商談テクニックです♪

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

アクセラスポーツを最安値で購入しましょう!!

激安でアクセラスポーツを新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

アクセラスポーツの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

さて、続いてはアクセラスポーツの見積もり書作成における注意ポイントですが、

ディーラーに作成してもらうとなると、営業マンによって商談に持ち込まれますよね。

しかしながら、アクセラスポーツの新車は250万円~300万円以上の価格です。

となると、見積もり書と、自分の予算を比べてしっかりと考え抜いてから交渉に入りたいはず。

 

そこで、非常におすすめなのが、インターネットで見積もり書をコッソリ入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

アクセラスポーツ以外にも新車の見積もりを把握できるので、ライバル車種のオーリスでもぜひ試してみて下さいね。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

アクセラスポーツの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

アクセラスポーツの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

さて、ここまでは新車でアクセラスポーツを購入することについて書いてきました。

一方で、中古車か新古車でも良いなって考えている方がも多いですよね。

乗り出し価格の総額は、中古 or 新古だと本当に安くなりますから。

 

さらには、たとえアクセラスポーツの新車でさえも、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

あっという間に値崩れをします。

いつかは必ず訪れる半額以下への価値低下。

これは絶対に避けられませんし、アクセラスポーツの新車も数年後は半分以下の価値。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

そのため、必ず値崩れするのであれば、中古車か新古車で購入するのも非常におすすめ。

乗り出し価格の総額を大きく節約できるだけでなく、数年後の価値の低下幅も小さくなります♪

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のアクセラスポーツを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

アクセラスポーツの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

一方で、車というのは値引き交渉も重要ではありますが、維持費もガッツリ節約したいはず。

車の維持費なんて年間で30万円を余裕で越えてしまいますからね。

そこで、私からのおすすめ節約術としては、

 

自動車保険の見直し

 

があります。

 

ここで、車の維持費を考えてみると、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

があるワケですが、サクッと節約しやすいのが任意保険の保険料なのです。

 

何故かと言うと、同じような補償内容と特約サービスであっても、保険会社を変更するだけで数万円も保険料を節約できた方々が多いのです。

しかも、5万円以上の節約に成功された方もいます。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

アクセラスポーツの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

アクセラスポーツの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、今回のアクセラスポーツに関する値引き交渉の内容をまとめておきます。

  1. アクセラスポーツを新車で買うならば、値引き価格は10~20万円が相場。
  2. 下取り査定で大損しないように、ネットの買取査定も受けてみること!!
  3. 値引き交渉術としては引き算購入法がイチオシ!!

以上、マツダのアクセラスポーツを激安で購入する重要ポイントです。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

アクセラスポーツの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】アクセラスポーツの価格表や乗り出しまでの費用

アクセラスポーツの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
15C 1,760,400円 1.5L直4DOHC/6AT or 6MT 20.4 or 19.2 km/L
15S 1,922,400円 1.5L直4DOHC/6AT or 6MT 20.4 or 19.2 km/L
15Sプロアクティブ 2,138,400円 1.5L直4DOHC/6AT or 6MT 20.4 or 19.2 km/L
15XD 2,303,640円 1.5L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT 21.6 km/L
15XDプロアクティブ 2,430,000円 1.5L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT 21.6 km/L
15XD・Lパッケージ 2,689,200円 1.5L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT 21.6 km/L
22XDプロアクティブ 2,781,000円 2.2L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT 19.6 km/L
22XD・Lパッケージ 3,088,800円 2.2L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT or 6MT 21.4 or 19.6 km/L
4WD
15C 1,981,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
15S 2,143,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
15Sプロアクティブ 2,359,800円 1.5L直4DOHC/6AT 17.8 km/L
22XDプロアクティブ 3,002,400円 2.2L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT 18 km/L
22XD・Lパッケージ 3,310,200円 2.2L直4DOHC+ディーゼルターボ/6AT or 6MT 18 km/L

 

アクセラスポーツの購入情報(15XDプロアクティブの場合)

車両本体価格 2,430,000 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 34,500 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 11,450 円

 

アクセラスポーツの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) マツダ
値引き額の相場 10~20 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “15XDプロアクティブ” の場合。

 

アクセラスポーツの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

アクセラスポーツの自動ブレーキ(アドバンストスマートシティブレーキサポート)

対物
対人
上限速度 80 km/L

 

アクセラスポーツの値引き額の目標は20万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪