(※最終更新日:2017/2/3最新版)

エスクァイアの値引き限界と価格のレポート2017

エスクァイア 値引き 限界 レポート 2017 新車 価格 50万

エスクァイア値引き限界レポートはいくら??

2017年も人気が好調なエスクァイアを新車で買いたいが、

値引き価格をしっかり引き出して安い値段にしたいところ。

トヨタのエスクァイアを50万円も安く値引きできるのは本当か??

 

新車のエスクァイアを激安価格で購入するための

ノウハウをお伝えします!!

 

まずは、エスクァイアの最新の動向や、値引き額のデータをおさらいしておきます。

近年のエスクァイアの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2014年10月
マイナーチェンジした時期 2016年1月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? Gi
人気のオプションは?? スペアタイヤ、HDDナビ、寒冷地仕様

エスクァイアの値引き額の相場は・・・

10~20万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

エスクァイアの値引き相場と耳寄り交渉レポート

まず最初に確認しておきたいのが、トヨタのエスクァイアの値引き価格が50万円に達することはまずないでしょう。

さすがに、利益幅の大きいミニバン車種であるエスクァイアとは言え、値引き額の相場は10~20万円。

ちなみにですが、ホンダのオデッセイはディーラー側の利益が50万円くらいあるらしい。

そのため、50万円も値引きしていたら、オデッセイもエスクァイアもディーラーの利益はゼロになってしまいます。

なので、エスクァイアの値引き価格の限界であっても50万円に達するはずがないです。

※50万円の値引き額となったら、値引き充当というディーラーのテクニックに騙されている可能性大。

 

とは言え、エスクァイアも価格が高いですし、新車で購入するならば20万円が限界と言わずにもっと値引きしたいですよね。

そのためにも、エスクァイアの商談ではライバル車種との値引き額の競い合わせが重要。

 

例えば、エスクァイアの場合は、

  • トヨタ店とトヨペット店同士で値引き価格を競争させる(ノア、ヴォクシーなどでもOK)。
  • ホンダのステップワゴン

といったミニバンを闘わせましょう。

エスクァイアは新車での乗り出し価格が300万円を突破することでしょうし、

抜かりなく値引き交渉に励まれて下さい。

 

そして、私のおすすめの値引き交渉術としては、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

の2つの方法を駆使して、限界まで値引き額を引き出していきましょう。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

エスクァイアを格安価格で購入しよう!!

エスクァイアの値引き額の限界はズバリ・・・

20万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】新車のエスクァイアをしっかりと値引き!!

さて、ここからはさらに新車エスクァイアの商談について深掘りしていきます。

 

まずは、新車の商談で必ずやって欲しい交渉時期のスケジューリング。

  • 3月の決算期
  • 9月の決算期

にエスクァイアの納車日が来るようにしておくのがおすすめです。

やはり、こういった決算時期というのは、ディーラーが新車の販売台数を伸ばしたいがために、

値引き価格を限界まで提示してくる可能性が高い。

 

ですので、1~2月や7~8月に商談をスタートさせておき、

決算までの時間に余裕をもって値引き交渉を開始されてくださいね。

 

そして、エスクァイアの新車購入で大きな武器となるのが、

1.下取り査定だけでなく、買取査定も受けておくこと。

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

という2つの知識です。

エスクァイアの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

最初に、下取り査定の真実を紹介しておくと、

 

実は買取査定の方が高く売りやすい!!

 

ということ。

もしかすると、ほとんどの人達がディーラーの下取り査定の結果を鵜呑みにしてしまい、

これまで大切に乗り継いできた愛車を安売りしてしまっている可能性が高い。

私もそうだったのですが、車の買い替えの度に買取査定を受けて下取り価格が安過ぎないかをチェックしておきましょう。

 

加えて、買取査定を受ければ、ディーラーの営業マンのテクニックの1つ「値引き充当」に騙されなくて済みます。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

エスクァイアの値引き交渉では引き算購入法を!!

一方で、トヨタのエスクァイアの値引き交渉についてですが、

引き算購入法で値引き価格を限界まで引き出すのがおすすめです。

 

ここで、引き算購入法とは、

「引き算購入法とは??」

最初はエスクァイアに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という凄く簡単な値引きノウハウです。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

エスクァイアを最安値で購入しましょう!!

激安でエスクァイアを新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

エスクァイアの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

ここまで見てきたように、エスクァイアなどを新車で購入する場合、

  1. 下取り査定ではなく、買取査定を検討してみること。
  2. 値引き交渉では引き算購入法を利用すること。

の2点が大切であるということ。

 

で、エスクァイアの値引き額の相場としては、10~20万円が妥当なライン。

そこで、新車のエスクァイアの見積もり書をゲットして、目標額を設定しましょう。

しかしながら、ディーラーで見積もり書を作ってもらうとなると、

営業マンとの商談に持ち込まれたらイヤですよね。

できれば、見積もり書を持って家でしっかりと確認をし、自信を付けてから交渉に入りたいはず。

中には、ウザイ営業を仕掛けてくる人も少なくないですから。

 

ここで、非常におすすめしたいのが、インターネット経由で見積もり書をコソッと入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

エスクァイア以外にも見積もり書、例えば、

  • ホンダのステップワゴン
  • ノアやヴォクシー

もセットで取り寄せておきましょう。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

エスクァイアの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

エスクァイアの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

さて、ここまではエスクァイアを新車で購入する前提でのお話でした。

中には、エスクァイアを新古や中古で買いたい人も多いハズ。

やはり、ミニバンであるエスクァイアだけに、新車価格が相当高額ですからね。

 

それに、たとえエスクァイアの新車だとしても、

購入価格の45%(3年後) ⇒ 25%(5年後)

といったスピードで価値が値崩れしていきます。

これは絶対に避けられないことですし、エスクァイア以外の車種も中古車となると価値が一気に下がります。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

以上のように、どの道値崩れするのであれば、中古車や新古車でエスクァイアの乗り出し価格を節約し、

数年後に訪れる価値の下落を最小限に食い止める作戦もアリ。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のエスクァイアを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

エスクァイアの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

ここまでの内容というのは、エスクァイアの新車における乗り出し総額を安くすることでした。

一方で、車というのは維持費が非常にたくさん掛かりますよね。

車は買う時も買った後も、お金の出費が非常に多い商品だと言えます。

 

そんな車の維持費ではありますが、実は、

 

自動車保険の見直し

 

でサクッと数万円ほど節約が可能となります。

 

車の維持費を羅列してみると、

  • ガソリン費用
  • 駐車場代
  • 車検代
  • 修理費用
  • 税金(自動車税、自動車重量税)
  • スタッドレスタイヤの費用

などなどが挙げられますが、これらの中でNo.1で節約しやすいのが任意保険の保険料なのです。

 

なんと、自動車保険というのは、見直しによって保険料がガクンと下がりますが、

中には5万円もの節約に成功した人も存在するくらい。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

エスクァイアの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

エスクァイアの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、本記事のエスクァイアの内容をまとめておきます。

  1. エスクァイアの値引き額の相場は10~20万円。
  2. 値引き交渉ではネットの買取査定を受けて、愛車を下取りよりも高く売れる場所を探す。
  3. 引き算購入法を使うと、エスクァイアの値引き価格を限界まで引き出しやすい。

という3つのポイントをしっかりと抑えて、エスクァイアの商談に挑まれてくださいね。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

エスクァイアの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】エスクァイアの価格表や乗り出しまでの費用

エスクァイアの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
Xi(8人乗り) 2,657,782円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
Xi(7人乗り) 2,688,218円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
Gi(8人乗り) 2,844,327円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
Gi(7人乗り) 2,874,763円 2.0L直4DOHC/CVT 16 km/L
ハイブリッドXi(7人乗り) 3,108,437円 1.8L直4DOHC+モーター/E-CVT 23.8 km/L
ハイブリッドGi(7人乗り) 3,255,709円 1.8L直4DOHC+モーター/E-CVT 23.8 km/L
4WD
Xi(8人乗り) 2,862,982円 2.0L直4DOHC/CVT 15 km/L
Xi(7人乗り) 2,893,418円 2.0L直4DOHC/CVT 15 km/L
Gi(8人乗り) 3,049,527円 2.0L直4DOHC/CVT 14.8 km/L
Gi(7人乗り) 3,079,963円 2.0L直4DOHC/CVT 14.8 km/L

 

エスクァイアの購入情報(Xi・7人乗りの場合)

車両本体価格 2,688,218 円
自動車取得税 40,300 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 22,500 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,500 円

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

エスクァイアの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) トヨタ店、トヨペット店
値引き額の相場 10~20 万円
自動車取得税の減税率 40 %
重量税の減税率 25 %

※おすすめグレード “Xi・7人乗り” の場合。

 

エスクァイアの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 45 %
5年落ち(2022年) 25 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

エスクァイアの自動ブレーキ(トヨタセーフティセンスC)

対物
対人 X
上限速度 80 km/L

 

エスクァイアの値引き額の目標は20万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪