(※最終更新日:2017/1/30 最新版)

カローラフィールダーの値引き限界と価格の情報2017

カローラ フィールダー 値引き レポート 2017 新古車 中古車

カローラフィールダー値引きレポート2017年最新版!!

新車でカローラフィールダーを購入するなら、商談で値引き額を限界まで引き出そう!!

また、新古車中古車を狙うのもアリ!!

代行で新古車と中古車を探して来てくれるサービスもご紹介!!

 

新車のカローラフィールダーの値引きレポートと、

中古車/新古車のお知らせサービスをまとめました!!

 

まずは、カローラフィールダーの最新の動向や、値引き額の情報をおさらいしておきます。

近年のカローラフィールダーの動向

&

おすすめ交渉時期

初登場 or フルモデルチェンジした時期 2012年5月
マイナーチェンジした時期 2015年3月
おすすめ交渉時期 2月、3月、7月、8月、11月、12月
人気のグレードは?? 1.5X
人気のオプションは?? スペアタイヤ、スマートエントリー、プライバシーガラス

カローラフィールダーの値引き額の相場は・・・

9~19万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

カローラフィールダーの値引き相場と耳寄り交渉情報

トヨタがカローラフィールダーを投入してから早5年が経過しようとしています。

最後のマイナーチェンジも2015年に行われたということで、

2017年現在は値引き額が大きめに広がってきています。

加えて、もともとの価格設定が200~250万円からスタートしており、

オプションもコミコミで計算してみるとなかなかリーズナブルな値段です。

 

カローラフィールダー級のクルマとなれば、本来はもっと高価格になるはずですが、

さすがトヨタの車作りということもあり、とてもお買い得な1台であると評価されています。

ハイブリッド仕様のカローラフィールダーも燃費がカタログ値で30km/Lをクリア。

ホントにステーションワゴンタイプとして、非常におすすめなカローラフィールダー。

 

そんなカローラフィールダーとは言え、

 

しっかりと値引き交渉で安く買いたいですよね??

 

商談で競い合わせるべきライバル車種は、ホンダのフィットシャトルあたりがベスト。

ホンダのシャトルにもハイブリッド仕様とガソリン仕様の両方がありますし、

あなたが欲しい仕様同士で値引き競争を展開させましょう。

 

しかしながら、もっと激安な価格でカローラフィールダーを購入したい場合は、

私がおすすめしている、

1. 下取り査定と買取査定の二刀流を駆使

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

2. 値引き交渉では引き算購入法を利用

を活用していただければ、イイ感じのお値段でトヨタのカローラフィールダーをゲットできるでしょう。

 

↓こちらの値引き交渉マニュアルで

カローラフィールダーを格安価格で購入しよう!!

カローラフィールダーの値引き額の限界はズバリ・・・

19万円!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

 

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

【最新情報2017】カローラフィールダーをしっかりと値引き!!

ここからはさらに、カローラフィールダーの商談のコツを述べていきます。

 

そもそもの価格設定の安さと、値引き額が拡大傾向にあるカローラフィールダーですが、

値引き交渉をする時期をしっかりと選ぶと更に効果的です。

 

特に、

  • 3月の決算時期
  • 9月の決算時期

にカローラフィールダーが納車されるように商談を運びましょう。

 

ディーラー側としては販売台数を伸ばしたい時期だけに、

値引き額を限界まで引き出しやすいのです。

交渉のスケジューリングは1~2月、7~8月に段取りしていきましょう。

 

続いて、カローラフィールダーの交渉でしっかりと大切にしたい、

1.下取り価格よりも高く売るためにも、買取査定を受けること。

2.引き算購入法で値引き額を限界まで引き出すこと。

という2点があります。

カローラフィールダーの値引きの前に下取り査定で損をしてきた私・・・

まず、カローラフィールダーの商談をスタートする前に、車の買い替えの場合、

 

下取り査定の結果が妥当かどうかわかりますか??

 

恐らく、多くの方々が今乗っている中古車市場の相場がわからないでしょうし、

 

本当はもっと高い値段で愛車を手放せたのでは??

 

と不安になってくるはず。

ディーラーもあなたから買い取った車を中古車として市場に流すワケですから、

できるだけ安い価格で下取りしたいに決まっています。

 

つまり、ディーラーでの下取り査定以外にも、ネットの買取査定を受けてみて、

本当の売却可能額を把握しておくことが重要になります。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

カローラフィールダーの値引き交渉では引き算購入法を!!

続いて、カローラフィールダーの値引き交渉についてですが、

 

初心者や口下手な人でも大きな値引き額を引き出しやすい、引き算購入法がおすすめ!!

「引き算購入法とは??」

最初はカローラフィールダーに不要なオプションや装備を付けておく。

⇒ 値引き交渉が進んで価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という非常にラクなノウハウです。

 

↓ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

カローラフィールダーを最安値で購入しましょう!!

激安でカローラフィールダーを新車購入!!

>> 新車を限界まで値引きする方法はコチラ <<

カローラフィールダーの見積もり書を入手して値引き額の目標設定!!

ここまで書いてきたように、

「下取り査定は、買取査定によって妥当な査定結果かどうかがわかる♪」

「値引き交渉では、引き算購入法がイチオシ!!」

が車の買い替えでは重要だと言えます。

 

ということで、ディーラーへと足を運び、カローラフィールダーの見積もり書をゲットしたいところですが、

営業マンと顔を会わせるとなると商談に持ち込まれたらイヤですよね。

できれば見積もり書だけを眺めてみて、新車でカローラフィールダーに乗り換えるかどうかを検討したいはず。

中には、ウザイ営業を仕掛けてくる営業マンもいるでしょうし・・・

 

そんな悩みの解決策として、ネットから見積もり書を密かに入手できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

カローラフィールダー以外のクルマの見積もりもゲットできるので、ぜひ試してみて下さい。

 

見積もり書を入手できたら、

↓こちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

カローラフィールダーの目標値引き額を引き出す!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

カローラフィールダーの新古車(未使用車)や中古車を狙うのもアリ!!

新車でカローラフィールダーを買いたい一方で、中古車や新古車を希望している人も多いハズ。

リーズナブルな価格のカローラフィールダーであるとは言え、中古や新古の方が乗り出し価格が安いです。

 

しかも、車というのは数年で価値が値崩れしてしまいますし、

たとえカローラフィールダーの新車でも、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

といった具合で価値が下がってしまいます。

 

これはどんな車にも当てはまることですし、

カローラフィールダーも中古となれば上記のように新車時より価値が低下します。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

ですから、いずれ値崩れするのであれば、中古や新古でカローラフィールダーを購入し、

値崩れ対策をするのもアリでしょう。

 

↓こちらの “中古車” & “新古車(未使用車)” を

見つけてきてくれるサービスがおすすめ!!

新車のカローラフィールダーを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

カローラフィールダーの値引き額が小さい(泣)⇒維持費の節約!!

そして、カローラフィールダーの乗り出し価格を安くするのも重要ですが、

維持費をしっかりと節約することも大切ですよね。

 

特に、車の維持費を削減するのにおすすめなのが、

 

自動車保険の見直し

 

をすることです。

 

例えば、車の維持費には、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 税金
  • スタッドレスタイヤ

がありますが、任意保険の保険料の節約が一番カンタンなのです。

 

保険会社を変更してみると、同じ補償内容や特約サービスであっても数万円も安くなったりすることがあります。

運が良ければ、5万円以上も安くなった人もいるのです。

 

ぜひ、↓の保険料の節約ガイドで、

カローラフィールダーの維持費を節約しましょう。

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。

カローラフィールダーの値引き額を限界まで引き出すために

最後に、カローラフィールダーの値引きについてまとめておきます。

  1. カローラフィールダーの値引き額の相場は9~19万円。
  2. 下取り査定で騙されないように、買取査定を受けてみること。
  3. 引き算購入法で、値引き額を限界まで引き出しやすいこと。

以上がカローラフィールダーを新車で購入する時に覚えておくべきことです。

 

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

カローラフィールダーの値引き交渉を成功させましょう!!

【基本情報】カローラフィールダーの価格表や乗り出しまでの費用

カローラフィールダーの値引き交渉や維持費の対策を把握できたところで、

価格表などの基本的な情報をまとめておきます。

 

各グレードの価格表

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
1.5X 1,625,891円 1.5L直4DOHC/5MT 17.6 km/L
1.5X 1,743,709円 1.5L直4DOHC/CVT 23 km/L
1.5G 1,804,582円 1.5L直4DOHC/5MT 17.6 km/L
1.5G 1,922,400円 1.5L直4DOHC/CVT 23 km/L
1.5Gエアロツアラー 1,871,345円 1.5L直4DOHC/5MT 17.6 km/L
1.5Gエアロツアラー 1,989,163円 1.5L直4DOHC/CVT 23 km/L
1.5G・W✕B 2,114,837円 1.5L直4DOHC/CVT 23 km/L
ハイブリッド 2,195,345円 1.5L直4DOHC+モーター/E-CVT 33.8 km/L
ハイブリッドG 2,298,437円 1.5L直4DOHC+モーター/E-CVT 33.8 km/L
ハイブリッドGエアロツアラー 2,373,055円 1.5L直4DOHC+モーター/E-CVT 33.8 km/L
ハイブリッドG・W✕B 2,474,182円 1.5L直4DOHC+モーター/E-CVT 33.8 km/L
1.8S 2,214,000円 1.8L直4DOHC/CVT 16.6 km/L
1.8S・W✕B 2,324,945円 1.8L直4DOHC/CVT 16.6 km/L
4WD
1.5X 1,885,091円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
1.5G 2,063,782円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
1.5Gエアロツアラー 2,130,545円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L
1.5G・W✕B 2,240,509円 1.5L直4DOHC/CVT 16 km/L

 

カローラフィールダーの購入情報(1.5Gの場合)

車両本体価格 1,922,400 円
自動車取得税 19,200 円
自動車税(年) 34,500 円
自動車重量税 11,200 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 9,810 円

 

カローラフィールダーの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) カローラ店
値引き額の相場 9~19 万円
自動車取得税の減税率 60 %
重量税の減税率 50 %

※おすすめグレード “1.5G” の場合。

 

カローラフィールダーの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

カローラフィールダーの自動ブレーキ(トヨタセーフティセンスC)

対物
対人 X
上限速度 80 km/L

 

カローラフィールダーの値引き額の目標は19万円!!

【愛車を売るなら高く売ろう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪