プリウスα 新車 値引き 価格 乗り出し 値段 総額 最安値

プリウスα(アルファ)の新車を限界まで値引き!!

2017年も値引き価格をしっかりと引き出して、プリウスαを最安値で買おう!!

乗り出しまでの値段だけでなく、維持費も含めた総額も節約対策しよう!!

(※最終更新日:2017/1/26)

プリウスαの新車の値引き価格は・・・

11~23万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のプリウスαの値引き価格を限界まで!!

大型なプリウスαを新車で買いたい・・・

プリウスがバカ売れしてきた昨今の自動車業界。

今やハイブリッド車と言えばプリウスが象徴的な存在ですよね。

そのプリウスを少し巨大化したのがプリウスαであり、低燃費さと乗員数の多さがウリ。

 

ただし、通常のプリウスよりも価格が高いプリウスαですから、値引き交渉をしっかりとしておきましょう。

値引き額の相場としては、11~23万円と大きめなので確実な商談運びをやっていきたいところ。

加えて、低燃費であるとはいえ、車の維持費はバカにならないです。

今回は新車のプリウスαの乗り出し価格と、維持費も含めた総額を最安値に近づける方法を書いていきます。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の記事でも触れているのですが、プリウスαの新車を安く購入するためには、

「新車のプリウスαを激安で購入するには・・・」

1.愛車は下取りだけでなく、買取査定も受けて安売りしないこと!!

2.値引き交渉では引き算購入法を利用すること!!

※値引き価格を競い合わせるのは、ホンダのステップワゴンが手頃。

が大切なポイントとなります。

 

まずは下取り査定で気を付けておきたいことは、

 

下取り価格が高いのか安いのかがわからない!!

 

ということです。

これは我々素人すべてに言えることであり、ディーラーから提示された下取り査定の結果が適切かどうか判断できないですよね。

そこで、今まで大切に乗ってきた愛車を安売りしてしまわないために、買取査定も受けてどちらが高いから調べるのです。

加えて、ディーラーの営業マンによる値引き充当というテクニックに騙されないように!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

そして、値引き交渉では、

「引き算購入法とは??」

1.プリウスαに不要なオプションと装備を最初だけ付けておく。

2.商談が進み、値引き額が落ち着いてきたら要らないオプションと装備を外すだけ♪

という非常に楽な値引きテクニックです。

初心者や口下手な人でも取り組める値引きノウハウですよね。

 

詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

プリウスαの乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

さて、新車のプリウスαを購入する際の注意点をチェックできたら、

「プリウスαの新車の乗り出し価格はいくらぐらいなのか??」

「維持費も含めてプリウスαの総額が自分の予算で間に合うのか??」

をしっかりと確認しておきましょう。

 

プリウスαの新車で値引き価格の相場というのは23万円がリミットかもしれません。

そして、プリウスαの見積もり書を作ってもらうとなると、営業マンと顔を合わせることになります。

となると、ウザイ営業を仕掛けられたり、商談へ持ち込まれたら厄介です。

そこで、おすすめなのがオンライン上で新車の見積もり書を把握できるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

新車のプリウスαの値段が掴めたら、次はこちらの値引き交渉マニュアルをチェック!!

プリウスαの新車の値引き価格を限界へ!!

23万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のプリウスαの基本情報】

プリウスαは低燃費で大人数も乗せられる素晴らしいステーションワゴン。

新車で購入するとなると、新車のプリウスαは300万円近くからそれ以上の値段になるはず。

 

しかしながら、そんなプリウスαであっても数年後は値崩れをしてしまいます。

例えば、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

という傾向で新車のプリウスαと言えども値崩れは避けられません。

 

だからこそ、今回の車の買い替えでも、買取査定で愛車をできるだけ高く売るべき。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

プリウスαの新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
S・Lセレクション(5人乗り) 2,479,091 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
S(5人乗り) 2,622,437 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
S(7人乗り) 2,828,618 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Sツーリングセレクション(5人乗り) 2,931,709 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Sツーリングセレクション(7人乗り) 3,136,909 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
G(5人乗り) 2,972,945 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
G(7人乗り) 3,178,145 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Gツーリングセレクション(5人乗り) 3,178,145 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L
Gツーリングセレクション(7人乗り) 3,384,327 円 1.8L直4DOHC+モーター(THSⅡ)/E-CVT 26.2 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

プリウスαの新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 2,828,618 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 12,030 円

※おすすめグレード “S7人乗り” の場合。

 

新車のプリウスαの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) トヨタ全店
値引き額の相場 11~23 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “S7人乗り” の場合。

 

プリウスαの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

プリウスαの新車と中古車ではどっちがお買い得??

ここまでは新車でのプリウスαに関して書いてきましたが、総額の値段を知って、

中古車でプリウスαを購入したいと思い始めている人も多いハズ。

仮に中古車ならば、乗り出し価格が安くなっていますし、数年後の値崩れ幅も新車と比較すると小さめ。

 

とは言え、やっぱり新車で買いたいトヨタのプリウスα。

値引き額を限界まで引き出すことができれば、プリウスαの新車を諦めずに済むはず。

ぜひ、こちらの値引き交渉ガイドを読み、新車でのプリウスαを可能な限り安くしましょう!!

新車のプリウスαを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のプリウスαを安い維持費で乗るには??

さて、ここまでは新車のプリウスαの乗り出しまでの話でしたが、車というのは購入後の維持費もバカにできません。

 

例えば、車の維持費の代表例を挙げてみると、

  • ガソリン代
  • 車検費用
  • 修理代
  • 駐車場代
  • 自動車保険(任意保険)
  • スタッドレスタイヤ代
  • 税金

といったものがあり、カンタンに20~30万円も掛かってしまいます。

 

たとえ、低燃費なプリウスαであるとはいえ、維持費の節約は非常に大事です。

ここで、上記の維持費の中で簡単に安くしやすいのが、

 

「保険料を見直すこと!!」

 

です。

実は、補償内容や特約サービスが同じような具合であっても、別の保険会社へ変更するだけで数万円以上も安くなるケースが多いです。

中には、5万円以上も保険料が安くなったケースもあります。

 

ぜひ、↓の保険料ガイドを参考にして、プリウスαや現在の車の維持費を節約しましょう!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。