ジムニー 新車 値引き 価格 乗り出し 値段 総額

2017年もジムニー新車値引き価格を最大化!!

乗り出しまでの値段を安くしつつも、維持費も含めた総額も考慮すべし!!

スズキのジムニーの新車を激安で購入しよう!!

(※最終更新日:2017/1/24)

ジムニーの新車の値引き価格は・・・

6~13万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のジムニーの値引き価格を限界まで!!

オフロード走破が得意なジムニーを新車で・・・

軽自動車と言えども最近は価格の高騰の波が押し寄せていますよね。

スズキのジムニーは長年のベストセラーであり、オフローダー4WDとしての評価が高い。

カテゴリーとしては軽自動車に分類されるジムニーであり、値段はオプションを含めると200万円近くにはなるだろう。

 

新車でジムニーを購入したい場合、値引き額の目標は13万円を目標に設定していきたいところ。

加えて、エコカー減税のメリットがないジムニーだけに維持費や諸費用関係を含めた総額も節約するように。

今回の記事では乗り出しまでの総額と、維持費を安くする方法をまとめていきます。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の記事でも詳細に書いているのですが、

「ジムニーの新車を安く買うには??」

下取り査定だけでなく、買取査定を受けて安売りをしないこと!!

値引き交渉では引き算購入法を用いるのがおすすめ!!

※値引き価格の競争にてきしたライバル車種がないため、スズキ店とアリーナ店で競い合わせるのがポイント。

が重要な2大テクニックとなります。

 

まずは下取り査定に関してですが、

 

多くの人達が愛車を安売りし過ぎ!!

 

なのです。

ディーラーも下取りした車をできるだけ安く買い取り、高値で中古車市場へ売却しないと商売になりませんよね。

そこで、下取り査定の結果が妥当かどうかを、買取査定を受けてみて判断しないと大損します。

我々素人が下取り価格が適切かどうかわからないのですから、買取査定を受けて愛車を安売りしないように!!

加えて、営業マンの値引き充当というテクニックにも引っ掛からないようにしていきましょう。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

一方で、値引き交渉に関してですが、

「引き算購入法とは??」

最初はジムニーに不要なオプションと装備を付けておく。

⇒ 商談が進んである程度値引き価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

が初心者や口下手な人にも実践できておすすめです。

 

詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

ジムニーの乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

新車のジムニーの購入における注意ポイントを把握できたら、

「乗り出し価格はいくらくらいなのか??」

「維持費も含めての総額は予算が間に合っているのか??」

を確認しておきましょう。

 

そして、ジムニーの新車でしたら、13万円の値引き額を達成したいところです。

ここで、ディーラーへと足を運んで見積もり書を作ってもらうとなると、

商談へと持ち込まれてイヤな思いをする可能性も無きにしも非ず。

中にはウザい営業を仕掛けてくる人もいることでしょうしね。

そこで、おすすめしたいのがインターネットでコッソリと見積もり書を無料でゲットできるサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

ジムニーの新車価格を把握できたら、次はこちらの詳細な値引き交渉マニュアルをご覧くださいね!!

ジムニーの新車の値引き価格を限界へ!!

13万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のジムニーの基本情報】

軽自動車ながらパワフルな走りと、コンパクトで小回りが利くジムニー。

ベストセラーなクルマだと思いますし、価格帯の割に値引き価格は拡大傾向にあります。

13万円以上の値引き額を達成できるように、頑張っていきましょう。

 

ただし、新車というのは数年後に大きな値崩れをしてしまいます。

例えば、ジムニーを数年後に売るとなると、

購入価格の45%(3年後) ⇒ 25%(5年後)

という風に価値が低くなっていくことに注意です。

 

だからこそ、今回のジムニーへの乗り換えでも、愛車の買取査定を受けておくことが大切。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

ジムニーの新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
4WD
XG 1,296,000 円 660直3DOHCターボ/5MT 14.8 km/L
XG 1,407,240 円 660直3DOHCターボ/4AT 13.6 km/L
XC 1,514,160 円 660直3DOHCターボ/5MT 14.8 km/L
XC 1,625,400 円 660直3DOHCターボ/4AT 13.6 km/L

 

ジムニーの新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 1,625,400 円
自動車取得税 27,000 円
自動車税(年) 10,800 円
自動車重量税 9,900 円
自賠責保険 37,780 円
諸費用など 30,000 円
リサイクル料金 9,390 円

※おすすめグレード “XC” の場合。

 

新車のジムニーの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) スズキ全店
値引き額の相場 6~13 万円
自動車取得税の減税率 無し %
重量税の減税率 無し %

※おすすめグレード “XC” の場合。

 

ジムニーの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 45 %
5年落ち(2022年) 25 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

ジムニーの新車と中古車ではどっちがお買い得??

ここまで、ジムニーを新車で購入していくことについて書いてきました。

一方で、中古車として購入するというのも賢い作戦ですよね。

ジムニーでしたら、中古車市場にたくさん出回っているでしょうし、

お目当ての状態のクルマを見つけやすいことでしょう。

 

加えて、中古車の方が乗り出しまでの出費が少ないだけでなく、

数年後の値崩れ幅も新車と比較して小さい。

とは言え、新車でのジムニーを諦めたくないでしょうし、

値引き価格を限界まで引き出せれば可能性はありますよね。

 

ぜひ、↓こちらの値引き交渉ガイドを読んで、

スズキのジムニーを新車で購入しちゃいましょう!!

新車のジムニーを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のジムニーを安い維持費で乗るには??

さて、ここまでは新車でジムニーを買うまでの話でしたが、

クルマというのは維持費がバカになりませんよね。

購入価格だけでなく、ランニングコストも含めた総額でジムニーの購入を考えるべきです。

 

車の維持費というのは、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理費用
  • 自動車税
  • 自動車保険(任意保険)
  • スタッドレス費用

が挙げられますが、年間で20~30万円以上になってしまいます。

 

ここで、車の維持費の中で一番カンタンに安く節約しやすいのが、

 

「自動車保険の保険料を見直すこと!!」

 

です。

実は同じような補償内容や特約サービスであっても、保険会社が変わると数万円以上も安くなるケースが多いのです。

中には、5万円以上も安くなった人もいます。

 

ぜひ、↓こちらの自動車保険ガイドを参考にして、

ジムニーの保険料をガッツリと節約されてくださいね!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。