CX-5 新車 値引き 価格 総額 値段

2017年もマツダのCX-5新車を激安価格で狙おう!!

値引き価格を限界まで引き出す情報をまとめています。

乗り出しまでの総額値段を安くしつつ、維持費の面でも節約していきましょう!!

(※最終更新日:2017/1/23)

CX-5の新車の値引き価格は・・・

13~26万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のCX-5の値引き価格を限界まで!!

スカイアクティブが魅力的なCX-5の新車・・・

マツダと言えば、世界的にディーゼルエンジン技術を極めたメーカーとして揺るぎない実績を持ちますよね。

海外メーカーがディーゼルに関する不正をやって頓挫している一方、マツダは正々堂々と結果を出し続けてきた感じ^^

まさに、日本が誇る自動車メーカーだなとファンがたくさん多い印象です。

 

そして、近年は凄く人気が高まっているSUVのカテゴリーにて、ディーゼルなCX-5の存在感が大きい。

エクステリアデザインや内装の格調高さも、加えて、ドライバーの運転する楽しみも兼ね備えたCX-5。

ぜひとも新車で購入したいところですが、乗り出し価格は軽く300万円を超えますよね。

 

ということで、できるだけ総額の値段を安く抑えたいでしょうし、今回の記事ではCX-5の値引き価格を限界まで引き出すノウハウをまとめました。

さらには、CX-5の今後の維持費も節約していく方法についても解説。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の記事で取り上げているのですが、

「新車のCX-5を格安価格で購入するためには??」

1.下取り査定と買取査定の二刀流の考え方が大切。

2.値引き交渉では引き算購入法を駆使するのがおすすめ。

※ホンダのヴェゼルや日産のジューク、エクストレイル、トヨタのC-HRあたりをライバル車種として値引き競争させよう。

です。

 

まずは、下取り査定に関してですが、

 

我々素人は下取り価格の妥当性がわからない!!

 

ですよね。

しかしながら、ほとんどのユーザーが下取り査定の結果をそのまま鵜呑みにしています。

ディーラーだって下取りした車を中古車販売するのですから、安くあなたから買いたいに決まっています。

買取査定を受けてあなたの本当の愛車の価値を知ってみないと、下取りで大損しているかどうかわかりませんよね。

加えて、値引き充当という営業マンのテクニックに騙されないようにすることも重要です。

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

一方で、値引き交渉に関してですが、

「引き算購入法とは??」

最初はCX-5に不要なオプションや装備を付けて商談をスタートする。

⇒ 交渉が進んで値引き価格が落ち着いて来たら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

という初心者や口下手でも実践できるノウハウです。

これだと誰しもがカンタンに取り組める新車の値引き交渉ですよね!!

 

詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

CX-5の乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

さて、新車のCX-5の商談の注意点を確認できたところで、

「新車のCX-5の乗り出し価格はいくらくらいなのだろうか??」

「自分の予算はCX-5の新車価格や維持費に間に合っているのだろうか??」

といった点をチェックしていきましょう。

 

26万円が新車のCX-5の値引き価格の目標ですが、見積もり書をゲットするその前に。

ディーラーへ足を運ぶと営業マンに商談に持ち込まれてしまいそうですよね。

中にはウザい営業を仕掛けてくる人も多いでしょうし、できればディーラーへ行かずに見積もり書を入手したい。

そこで、おすすめしたいのが無料で新車の見積もりをゲットできるこちらのサービス。

オンラインでサクッとCX-5の見積もりを把握されてくださいね!!

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

CX-5の新車の総額を把握できたら、こちらの詳細な値引き交渉マニュアルをチェックしてみてください!!

CX-5の新車の値引き価格を限界へ!!

26万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のCX-5の基本情報】

ディーゼルエンジンでエコな走りがウリのマツダのCX-5。

SUVでドライビングも楽しめちゃうコンセプトですし、新車で購入できたらどれだけ嬉しいことか。

総額の値段としては300万円以上が乗り出しに必要ですよね。

その価格に見合った価値を持っているCX-5ですが、値引き目標としては26万円を目指したいところ。

 

一方で、新車のCX-5にしろ、他の車種にしろ、どうしても数年後は簡単に値崩れをしてしまっています。

例えば、マツダのCX-5ですと、

購入価格の40%(3年後) ⇒ 20%(5年後)

という具合で売却可能額が値崩れしていく傾向にあります。

 

そのため、新車のCX-5へ乗り替える人は、今回も下取り査定だけでなく買取査定も重要なのです。

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

CX-5の新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
20S 2,446,200円 2L直4DOHC/6AT 16.4km/L
20Sプロアクティブ 2,548,800円 2L直4DOHC/6AT 16.4km/L
XD 2,835,000円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18.4km/L
XDプロアクティブ 2,937,600円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18.4km/L
XD・Lパッケージ 3,261,600円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18.4km/L
25S・Lパッケージ 2,872,800円 2.5L直4DOHC/6AT 15.2km/L
4WD
XD 3,061,800円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18km/L
XDプロアクティブ 3,164,400円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18km/L
XD・Lパッケージ 3,488,400円 2.2L直4DOHCディーゼルターボ/6AT 18km/L
25S 2,673,000円 2.5L直4DOHC/6AT 14.6km/L
25Sプロアクティブ 2,775,600円 2.5L直4DOHC/6AT 14.6km/L
25S・Lパッケージ 3,099,600円 2.5L直4DOHC/6AT 14.6km/L

 

CX-5の新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 3,164,400 円
自動車取得税 0 円
自動車税(年) 45,000 円
自動車重量税 0 円
自賠責保険料 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 11,710 円

※おすすめグレード “XDプロアクティブ4WD” の場合。

 

新車のCX-5の値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) マツダ全店
値引き額の相場 13~26 万円
自動車取得税の減税率 100 %
重量税の減税率 100 %

※おすすめグレード “XDプロアクティブ4WD” の場合。

 

CX-5の下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 40 %
5年落ち(2022年) 20 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

CX-5の新車と中古車ではどっちがお買い得??

さて、ここまでは新車のCX-5をメインにお話してきましたが、中には総額の値段を見て中古車を選びたい人も多いでしょう。

CX-5の中古車であれば市場の台数が多く、あなたにピッタリに1台を見つけやすいと言えます。

さらには、中古車の方が数年後の値崩れ幅が小さいですし、その点はメリットがあります。

乗り出し価格も新車と比較するとかなり安くなりますしね。

 

しかしながら、新車で買いたいマツダのCX-5。

値引き額を限界まで引き出せれば、CX-5の新車を購入することができるはず。

ぜひ、↓の値引きマニュアルを読み、

CX-5の新車を激安価格で購入されてくださいね!!

新車のCX-5を諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のCX-5を安い維持費で乗るには??

ここまでは新車のCX-5を購入するまでのガイドを書いてきました。

一方で、車というのは買うまでだけでなく、維持費の点も非常に出費がかさむものです。

 

例えば、年間の維持費で言えば、

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 自動車税
  • 修理費用
  • 車検代
  • 自動車保険(任意保険)

といった維持費があり、簡単に20~30万円も飛んでいきます。

 

上の維持費の中で一番簡単に安く節約できてしまうのが、

 

「実は自動車保険の保険料!!」

 

なのです。

20社以上も保険会社があることもあり、同じような補償内容や特約サービスであっても、

他者に乗り換えることで数万円以上も安くなるケースが多いです。

中には5万円以上も安くなった場合も♪

 

ぜひ、↓の保険料節約ガイドを読み、CX-5の維持費を節約しちゃいましょう!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。