セレナ 新車 値引き 価格 2017 乗り出し 総額 いくら 値段

2017年もセレナ新車を大幅値引き!!

乗り出しまでの総額いくらまで値引きできるのか??

限界まで値引き価格を引き出す交渉術と、維持費を含めた総額の節約を!!

新車のセレナの値段は高いが、しっかりと安く買いましょう!!

(※最終更新日:2017/1/20)

セレナの新車の値引き価格は・・・

4~10万円が相場!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のセレナの値引き価格を限界まで!!

日産の上級ミニバンのセレナを新車で購入したい・・・

だけれども、どうしても値段が手の届かない領域まで高騰しつつありますよね。

現在は軽自動車でさえも、新車で購入するとなると200万円は掛かってしまいます。

ましてや、セレナクラスのミニバンだと、新車の価格は普通に300万円くらいに。。。

セレナだとオプションをいろいろ付けたいでしょうし、外したくない装備もたくさん。

加えて、乗り出し価格の予算は準備できても、その後の維持費を考えると辛い。

 

以上のような悩みを抱えてしまう、新車への乗り換え。

できるだけ激安価格で購入したいでしょうし、値引き価格を限界まで引き出したいところ。

そして、浮いた分の予算を毎年の車の維持費に充てていきたい。

 

ということで、今回は日産自動車の新車セレナの値引き交渉術と、維持費の節約方法について解説します。

 

詳しくは、

>> 新車購入の値引き相場!買取と交渉で限界まで安くするガイド!

の記事で書いているのですが、

「新車のセレナを格安価格で購入するには??」

1.下取り査定+買取査定の二刀流で愛車を手放すこと!!

2.値引き交渉では、引き算購入法を利用してみること!!

が重要なテクニックとなります。

 

まずは下取り査定+買取査定の二刀流についてですが、

 

ディーラーの下取り査定に満足できますか??

 

という質問に対し、Yesと答えられる人はいないはず。

やはり、できるだけ高い価格で愛車を買い取ってもらいたいでしょうし、そもそも下取り価格が妥当かどうか分かりますか??

当然、我々素人というのはディーラーから提示された下取り価格が高いのか安いのかが判断できませんよね??

そこで、おすすめしたいのが、ネットの買取査定を使って愛車の本当の価値を知ること。

加えて、営業マンがよく使ってくる値引き充当というテクニックに騙されないように!!

愛車の下取り査定で、今まで大事に乗ってきた車を安売りすることは避けましょう!!

【下取りで大損しないように買取査定を受けよう!!】

《クリック》30秒で無料一括査定!下取りよりも高く売る♪

 

一方で、下取り査定の対策が理解できたところで、新車のセレナの総額から大きな値引き価格を引き出すには、

「引き算購入法」

交渉スタート時はセレナに不要だけど高額なオプションと装備を付けておく。

⇒ 商談が進んで値引き価格が落ち着いてきたら、いらないオプションと装備を外すだけ♪

※値引きで競い合わせたいライバル車種は、トヨタのヴォクシーやアルファード、ヴェルファイア。

加えて、ホンダのオデッセイ/オデッセイハイブリッド、ステップワゴンあたりがおすすめ!!

がとてもおすすめとなります。

これは初心者や口下手な人でも簡単に限界まで値引き額を引き出せるはず!!

 

詳しくはこちら!!

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

セレナの乗り出し価格をチェック!総額予算は足りていますか?

さて、新車のセレナの商談テクニックを抑えたあとは、

「セレナを新車で買うとなると、乗り出し価格はいくらくらいに??」

「自分の予算は維持費も含めた総額分用意できる??」

という点を確認しておきたいところ。

 

そして、セレナの値引き価格の目標額としては、10万円以上に設定しましょう。

とは言え、新車ディーラーへ足を運ぶとなると、営業マンと顔を合わせることになります。

新車の見積もり書を出してもらったら最後、商談へとこじつけられるのはイヤですよね。

できれば、営業マンと会わずして、新車のセレナの見積もり書を入手したいところ。

そこで、おすすめなのが、インターネットから無料で新車見積もりがゲットできるこちらのサービス。

★見積もりはオンラインで★欲しいクルマの新車価格が分かる

 

新車のセレナを購入するのに必要な予算が判明したら、こちらの詳細な値引きマニュアルをご確認くださいね!!

セレナの新車の値引き価格を限界へ!!

10万円が目標値引き額!!

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

【新車のセレナの基本情報】

ハイブリッド仕様も用意されている現在の新型セレナ。

価格帯はゆうに300万円をオーバーしますが、その値段に見合ったクオリティーの車だと思います。

日産自動車の上級ミニバンとして、上質な出来栄えですよね。

ぜひ、値引き交渉でしっかりと最安値を狙いましょう。

 

ただし、素敵なセレナを新車で買ったとしてもいずれは値崩れをします。

例えば、

購入価格の55%(3年後) ⇒ 30%(5年後)

という傾向で価値が低下していくことには注意。

 

セレナの後にも別の車にいつかは乗り換えるでしょう。

その買い替え時期に、購入したセレナが値崩れして安い価格で売却することは覚悟しておきましょう。

 

だからこそ、次の乗り換え時期でも下取り査定だけでなくて、買取査定も受けて欲しいところ。

セレナの新車の価格表(車両本体)

グレード名 価格 エンジン/ミッション 燃費
2WD(FF)
S 2,435,400円 2.0L直4DOHC/CVT 15 km/L
X 2,489,400円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 17.2 km/L
G 2,847,960円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 16.6 km/L
ハイウェイスター 2,678,400円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 17.2 km/L
ハイウェイスターG 3,011,040円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 16.6 km/L
4WD
X 2,733,480円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 15.8 km/L
G 3,135,240円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 15 km/L
ハイウェイスター 2,965,680円 2.0L直4DOHC+モーター/E-CVT 15.8 km/L

※E-CVTは電気的CVTの意味。

 

セレナの新車の諸費用(税金や諸経費)

車両本体価格 2,489,400 円
自動車取得税 24,800 円
自動車税(年) 39,500 円
自動車重量税 15,000 円
自賠責保険 40,040 円
諸費用など 50,000 円
リサイクル料金 10,570 円

※おすすめグレード “Xグレード” の場合。

 

新車のセレナの値引きとエコカー減税

取り扱い店舗(新車ディーラー) 日産全店
値引き額の相場 4~10 万円
自動車取得税の減税率 60 %
重量税の減税率 50 %

※おすすめグレード “Xグレード” の場合。

 

セレナの下取り価格の傾向

下取り価格の値崩れ予想 購入時から何%まで値崩れしそう??
3年落ち(2020年) 55 %
5年落ち(2022年) 30 %

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

セレナの新車と中古車ではどっちがお買い得??

さて、ここまでは新車でセレナを買う方法に関して書いてきました。

上で紹介した値引き交渉テクニックを使って、できるだけ安い価格で購入したいところ。

しかしながら、セレナの総額の値段を見て、中古車を選びたくなった人も少なくないはず。

 

新車ですと購入時の価格よりも値崩れ幅が大きくなりますが、中古車はその幅が狭め。

あたりの中古のセレナに出逢えれば、かなりお得なお買い物になることでしょう。

でも、やっぱり新車で買いたい日産のセレナ。

 

値引き額を最大まで引き出すことができれば、準備できる予算で間に合うはず。

ぜひ、↓こちらの詳細な値引き交渉マニュアルを読んで、

激安価格で新車のセレナを購入されてみてくださいね!!

新車のセレナを諦めたくない方はこちらへ。

>>【クリック】新車の値引き交渉ガイド <<

新車のセレナを安い維持費で乗るには??

新車のセレナを買うまでの乗り出し価格を安く抑えることも大切ですが、

その後の維持費も家計を圧迫してしまうのがカーライフの実情。

 

車の維持費と言えば、

  • ガソリン代
  • 修理代
  • 車検費用
  • 自動車税
  • 駐車場代
  • タイヤ代
  • 自動車保険

という具合で簡単に年間20~30万円の出費が必要になってきます。

 

上記の維持費の中で、一番カンタンに安くできる費用がどれなのかと言うと、

 

「自動車保険を見直すこと!!」

 

なのです。

実は、同じような保険の補償内容と特約サービスであったとしても、

別の保険会社のプランを選ぶと数万円も保険料が安くなるケースが多いのです。

中には、5万円以上も安い保険料になった人も少なくないです。

 

ぜひ、↓の記事を参考にして、保険料を激安にしてみてくださいね!!

新車割引と見積もりで最安値の保険料を見つけよう!!

【朗報♪】現在の愛車でも保険料の見直しが可能。