新車 現金 一括 払い 値引き

新車現金一括払い!!

誰もが憧れる??カッコイイ支払い方法は現金での一括払いですよね。

利子も付きませんし、スッキリと新車との交換がてきて気持ちイイです。

でも、値引き交渉をガッツリやって、新車の購入費用を安くしないと現金一括は難しいでしょう。

今回は、新車の現金一括払いのためのお得な情報をお伝えします♪

新車を現金で一括払いするために♪

誰もが羨む現金一括払いでの新車購入。

自分自身もローンや借金を組むわけではなく、一括で払い切るとスカッとしますよね^^

ディーラーの営業マンもその日の内に販売した車の代金を頂けて、安心して商談をクロージングできますし♪

つまりは、新車の現金一括払いというのは、我々ユーザーも営業マンも嬉しいお買い物なわけです。

 

しかし、新車ともなると本体価格+各種オプションや装備+自動車税(取得税や重量税)も掛かってきます。

つまりは、新車を現金で一括払いとは言えど、そう簡単には実現できないフシがあります。

そこで、今回は、新車をできるだけ現金一括払いできるように、値引き交渉に関するお得な知識をご紹介します。

 

ぜひ、しっかりと吸収してから新車の商談に挑まれて下さい。

新車の値引きの前にネットの買取査定!!

まず、値引き交渉に本格的に入る前に、超重要なポイントが1つあります。

それは、あなたの今の愛車をディーラーの下取りに出さずに、

ネットの買取査定で買い取ってもらうことを選択肢に入れるのです。

※車を所有されていない人は次の小見出しへ進んで下さい。

 

なぜならば、

新車 車 購入 値引き 相場 買取 交渉

↑の図のように、あなたは現在の愛車の本当の価値を知っていますか??

実は、ディーラーの営業マンが頻繁に使用するテクニックとして、

 

下取り価格を安くして(本来はもっと高いはずなのに!!)、その浮いたお金を値引きに回す

 

という作戦を使ってきます。

我々は中古車市場のプロではないですから、下取りに出す予定の愛車が本当はいくらで売れるのか??

この問いに対して正確な答えを持っていないですよね。

 

つまりは、ディーラー側は下取り査定であなたの愛車を安く買い取り、中古車市場に高値で売るのです。

ここまでの話を聞いて、ネットの買取査定を受けないのは損でしかないですよね。

ぜひ、↑の図のように、しっかりとあなたの愛車の適切な買取価格を調べた上で、

ディーラーに下取りとして出すのか、それとも愛車は中古車業者に買い取ってもらうのかを判断されてください。

 

こちらの無料サービスで愛車の価格をリサーチしておきましょう!!

↑ クリックすると無料で査定できます。

 

もっと詳しい解説はこちらです。

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

引き算購入法は初心者・口下手でも簡単な値引き交渉術

続いてですが、あまり聞きなれない引き算購入法についてです。

これは、口下手な人だったり、商談が初心者で苦手だったりする人におすすめな値引き交渉術。

やはり、現金で一括払いするためには、↑で紹介した買取査定の知識に加えて、

 

ガッツリと値引き額を大きく

 

する必要があります。

 

ということで、早速、引き算購入法についてですが、

本当は不要なオプションや装備を付けた状態で見積もりを出してもらう。

⇒ 値引き交渉に入る。

⇒ これ以上値引き額が大きくならないと感じたら、不要なオプション類を外す。

という作戦です。

 

当然ではありますが、車の本体価格にはディーラー側の利益が含まれていますし、各種オプションや装備にも利益が含まれています。

つまりは、オプションを付けたら付けただけ、営業マンは値引き額の幅を大きくできるのです。

そこで、不要なオプションや装備をわざと付けて値引き交渉をし、営業マンが提案できる値引き幅を広げてあげるということ。

そして、大きな値引き額を引き出した後に、要らないオプションを外すと追加で購入費用が安くなるわけです。

 

真面目に必要なオプションだけを付けて値引き交渉をする場合、営業マンが提案できる値引き幅が小さくなり、

その分だけ大きな値引き額を見込めません。

なので、わざと不要なオプションや装備を付けたいフリをして見積もりを出してもらうことで、本来なら実現できなかった値引き額を達成しやすいのです。

さらに、追い打ちとして要らないオプション・装備を外し、本来あなたが欲しかった新車のカスタマイズに戻すということです。

 

詳しくは、↓の記事で詳細に解説していますので、一緒に読まれると効果的です♪

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

値引き交渉も大事だけど、車の維持費のことも考えて!!

最後に、ここまでは新車を現金一括払いするためのテクニックを書いてきました。

でも、車というのは購入する時だけでなく、維持費という形での出費も何十万円もします。

特に、車検費用や保険料というのは、数万円~十万円オーバーなんてザラです。

 

ということで、新車の維持費を安く抑える方法としておすすめなのが、

ことです。

 

これは、新車のドライバーは大切に運転する確率が高いからこそ、保険会社も保険料を値引きしやすいのです。

ぜひ、車の維持費もしっかりと安く抑えて、新車を現金一括払いする夢を実現させましょう。

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

【車の乗り換え体験談】

>> 次回はこの作戦で!! <<