新車 激安

新車激安で買いたい!!

でも、予算的に厳しい時は、値引き交渉を賢くやりましょう。

初心者や口下手でも値引き交渉を上手にするテクニックを公開!!

ハイエースやヴェルファイア、ヴォクシー、フリード、プリウス、ノア、タント、セレナ、ステップワゴン、クラウン、エルグランドを激安まで値引きするには??

ハイエースやヴェルファイアなどの新車を激安で買う!!

ハイエースやヴェルファイアは車内空間が広くて人気な車種の一つ。

また、フリードやステップワゴン、プリウス、ノア、セレナ、エルグランドも大きな車で素敵ですよね。

さらには、プリウスやタント、クラウンもベストセラーな車種としてずっと売れ続けています。

 

そんなベストセラー・シリーズの車種は中古車が市場に溢れかえっていますが、

新車での購入をしたい人が多いことも事実。

やっぱり、自分だけの愛車ですし、車は自宅の部屋と同じです。

だからこそ、ピカピカの新車で購入したいところ。

 

しかしながら、新車というのは価格の高さがネックで夢が潰えることが非常に多いです。

誰しもが激安な価格でゲットした新車なワケですが、ハイエースやヴェルファイアは大型な車種だけに値段が高いです。

ということもあって、この記事を読まれているあなたも、激安な価格まで新車を値引きしたい気持ちでいっぱいなはず。

新車の値引き交渉術の極意

では、新車を激安で購入するための値引き方法としては、

1. ディーラーの下取り査定の前に、買取査定を受ける。

⇒ 今のあなたの愛車の本当の価値を調べておき、低価格な下取り査定で損をしないため。

2. 引き算購入法を利用する。

⇒ 不要なオプションをたくさん付けて、値引き交渉の終盤でオプションを外すと値引き額が大きくなりやすいため。

が非常におすすめです。

 

これらの激安な購入方法を初めて聞く人も多いことでしょうし、

↓の記事を落ち着いて読まれると、激安な新車購入を期待できます♪

【車を激安で購入する方法】

>> 車を激安で購入する方法はコチラ <<

↑の記事では、各車種の目標値引き額の相場もまとめていますので、

ぜひ一読されてみてください。

新車は維持費も激安になる??

ここまでは、激安で新車を買う方法について書いてきました。

一方で、誰もがご存知のように車の維持費はバカにならないですよね。

自動車保険や車検代、ガソリン代、修理費などなど、雪だるま式に維持費がかさむのが車です。

 

でも、自動車保険の場合では、新車割引なる特典があるのです。

例えば、こちらの表を見て頂くとお分かりの通り、新車の割引率が厚いんですよね^^

 

【自動車保険】新車割引の相場はどのくらい??

自動車保険の種類 ~25ヶ月まで 26~49ヶ月
対人賠償保険 10% なし
対物賠償保険 10% なし
人身傷害保険 10% なし
搭乗者傷害保険 10% なし
車両保険 10~20%(等級などによる) 10%

※↑ただし、自家用の普通自動車や小型自動車の場合。

※初度登録年月から起算した期間「25ヶ月以内」と「26~49ヶ月」で割引率が異なる。

 

【軽自動車】新車割引率の相場はどのくらい??

自動車保険の種類 ~25ヶ月 26~49ヶ月
対人賠償保険 5% なし
対物賠償保険 3% なし
人身傷害保険 25% なし
搭乗者傷害保険 25% なし
車両保険 2~10%(等級などによる) 2%

※↑ただし、自家用の軽自動車の場合。

※初度登録年月から起算した期間「25ヶ月以内」と「26~49ヶ月」で割引率が異なる。

 

↑の表をみると、新車で購入してから2年間くらいは保険料の割引率が凄いです。

つまりは、保険料というバカ高い車の維持費を激安に抑えることができるワケですよね。

これはどう考えても、新車購入時の値引き交渉を頑張るよりも簡単だと言えます。

 

ちなみにですが、等級は別の保険会社から乗り替えても引き継がれるケースが多いです。

そのため、新車を購入する時は保険料の割引率を利用するのも大切なのですが、

別の保険会社に変更することも検討してみてください。

 

なぜならば、あなたの保険の契約内容と同様なものであっても、

会社が違うだけで保険料が5万円以上も安くなるケースが多いのです。

新車 割引 率 相場 どのくらい 自動車保険

出典元:https://www.insweb.co.jp/

このグラフから明白なように、激安な新車の維持費を実現するためにも保険料の見積もりを取り寄せてみましょう。

メールや郵送で見積もり結果が届くので、保険会社からのウザい営業や勧誘を受けないのでおすすめです♪

また、無料で一括見積もりを出してもらえるので、試す価値がめちゃくちゃあります。

>> 【クリック】安い保険料を探す!! <<

※クリックすると、20社以上から保険料の見積もりをゲットできます。

※同じ補償内容や特約サービスでも、保険料が5万円以上も安くなることがあります。

※まだ保険に加入していない未加入者でも、見積もりを出してもらえるので試す価値あり。